フード

ニューヨークの「ザ・ベーグル・ショップ」から新たなハイブリットスイーツ2選!「クレーグル」と「シナグル」に注目!?

更新日:

ニューヨーク、ザ・ベーグル。ショップ、新しいハイブリットスイーツ、クレーグル、シナグル

アメリカ、ニューヨークは新しいモノの発信地。

斬新さとアイディアにまみれ、世界のどこにもないモノがここから生まれ、発信されていきます。

「クロナッツ」の次に話題になっているのが、クロワッサンとベーグルのハイブリットスイーツ「Cragel」(クレーグル)。

「Cragel」(クレーグル)を考案したのは、ニューヨークのベーグル専門店「The Bagel Shop」(ザ・ベーグル・ショップ)のオーナーでもあり、ベーグル・アーティストのスコットさん(Scot Rossillo)。

ニューヨーク、ザ・ベーグル。ショップ、新しいハイブリットスイーツ、クレーグル、シナグル

スポンサーリンク

バターたっぷりで繊細な歯ごたえのクロワッサンと、独特の風味を持つベーグルが一つになり、クロワッサン界でもベーグル界でも一番とオーナーは語っています。

3種類のフレーバー(2.95ドル〜)
・プレーン
・チョコレート
・シナモン

ニューヨーク、ザ・ベーグル。ショップ、新しいハイブリットスイーツ、クレーグル、シナグル

外はパリパリ、サクサクのどちらかというとクロワッサンよりの食感で、中はふわふわもちのベーグル食感が楽しめます。

口に入れるとバターの贅沢な風味が広がり、まさに美味しいもの同士を組み合わせた最強のハイブリットスイーツです。

現在「Cragel」(クレーグル)の販売は、店頭もしくは、アメリカ国内のみのオンラインショップだけのようです。

ニューヨーク、ザ・ベーグル。ショップ、新しいハイブリットスイーツ、クレーグル、シナグル

詳細
住所:754 Metropolitan Ave Brooklyn, NY 11211
TEL:718-782-5856
URL:http://www.shop.thebagelstoreonline.com/main.sc

また「The Bagel Shop」(ザ・ベーグル・ショップ)ではこれまで創作スイーツを500種類以上作ったという有名店で、今度はシナモンロールとベーグルを組み合わせた「Chinagel」(シナグル)を考案し、新作スイーツとして「めざましテレビ」で取り上げられたそうです。

最後に

ニューヨークの朝食の定番のベーグルは、日本ではあのようなぎっしりとした小麦のパンはあまり浸透していませんが、フランス発祥のバターたっぷりの口当たりが軽いクロワッサンを組み合わせれば、リッチな風味と弾力感がマッチして想像しただけでも美味しそうです。
「Cragel」(クレーグル)や、「Chinagel」(シナグル)日本路上陸するのは時間の問題な気がします。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.