コラム

憧れの街ニューヨークでシェアハウス,,,マンハッタンまでフェリーや、ヘリで通勤するニューヨーカーもいる!?

更新日:

ニューヨーク、マンハッタン、シェアハウス、フェリー、ヘリ通勤

今希望者が多い海外移住。
その中でも人気が高いU.S.Aニューヨークの物件情報をまとめてみました。
(TVウーマンオンザプラネットより)

世界の住みたい国ランキング

1位 ホノルル
2位 ニューヨーク
3位 パリ

理由

・流行の最先端
・世界の中心
・洗練された街
・オシャレ
・活気がある

やはり注目はマンハッタン。

スポンサーリンク

隣のニュージャージー州からマンハッタンまで、フェリー通勤する人も多いんだとか。
また、郊外からマンハッタンまで1時間かかるところを30km30分で通勤できるヘリ通勤を選ぶVIPなニューヨーカーもいる。

降りたとはバンで会社まで送迎もしてくれるサービスもあります。

ニューヨークのシェアハウス物件

■マンハッタン
1LDK家具付き/30万円

■ブルックリン
若者に人気のエリア/3LDK/約12万円

■ブルックリン
ブルックリン近く古い物件/築90年/約8万円

■ウィリアムバーグ
一番人気のエリア。マンハッタンが一望できる物件/3LDK/約13.5万円

■ソーホー
高級ブティックが建ち並び表参道の様なオシャレなエリア。またアーティストが多く住む場所/約25万円

■パークスロープ
ニューヨークNo.1エリア。代官山の様な閑静な住宅街/3LDK/約16万円

■アストリア
99セントショップや、ランドリーなど庶民的な街。吉祥寺のような街で単身者が多い/3LDK/約7.5万円

ニューヨーク、マンハッタン、シェアハウス、フェリー、ヘリ通勤

■ニューヨークの冬
ニューヨークの街中には10ヶ所もスケートリンクが設置してある。
無料もしくは、スケートシューズ代だけで入場できる。

■ビザの種類
学生ビザ、就労ビザ、アメリカ人と結婚して永住権を取得する
またアメリカ、カナダ、ハワイに移住するためには、グリーンカード・メイプルカード(永住権)が必要。

最後に

いま海外移住は、若者のワーキングホリデーからリタイアしたご夫婦まで、世界中に新たな拠点を置く人は多い。
今後日本は増税や老後の為の貯蓄など、考えるだけでも暗くなってしまう,,,
それなら一度きりの人生を、思い切って海外に移住してしまうっという考えも悪くないと思います。
日本からでも各国の仕事を斡旋してくれるオフィスも多く、アフターサービスもしてくれ、昔より安心して海外生活を送れます。

-コラム
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.