旅行・お出かけ

観光客に人気があるニューヨークの定番観光スポット「見て・買って・食べる」

更新日:

ニューヨーク定番観光スポット、見る、買う、食べる

スポンサーリンク

ニューヨークは、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市で、市域人口は800万人を超え、市内総生産は6,014億ドルにもなります。

そして世界中の人が観光に訪れる人気の都市でもあり、定番の観光スポットと言えば「自由の女神」「タイムズスクエア」「メトロポリタン美術館」などがあげられます。

そこで今日は、見る、買う、食べるをキーワードに最近の注目のスポットを分かりやすくまとめてみました。

見る

観光客からはもちろん、多くのニューヨーカーたちからも愛され、その日の世界のニュースや記念日、キャンペーンによって、日々変化する「エンパイヤステートビル」。

米国は移民が多く住み、自国だけではなく、世界中の人へのメッセージ性が込められたライトアップはダイナミックです。

ニューヨーク定番観光スポット、見る、買う、食べる

■エンパイヤステートビル

1931年5月に完成。
ビルの建設日数は何と約2年。
ビルの高さは381メートル。
1950年にアンテナが増設され443メートルになりました。
アンテナのライトアップは1960年から始まったそうです。

■様々なライトアップ

・独立記念日 (赤・白・青)
・インド独立 (オレンジ・白・緑)
・ブラジル独立 (緑・黄色・ 青)
・乳がん (淡いピンク)
・大腸がん検査 青)
・バレンタインデー (赤)
・コロンブスデー (赤・白・緑)
・ゲイパレード (黄色)

ニューヨーク定番観光スポット、見る、買う、食べる

■追悼やメッセージ性がこもったライトアップ

・New York City Pride Week「プライド・ウィーク」
同性愛者に対する権利の理解を深める週間であり、ゲイの象徴であるレインボーカラーでビルはライトアップされます。

・南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の死去を追悼し、同国の国旗の色である、緑、黄、赤、青の四色に染まった。

・東日本大震災に見舞われた日本国民との結束を示すため、日の丸色にライトアップされた。

詳細
住所: 350 5th Ave. (33rd St.と34th St.の間)
TEL: 212-736-3100

ニューヨーク定番観光スポット、見る、買う、食べる

買う

Patricia Field/パトリシアフィールド

1966年に20歳の若さでニューヨーク グリニッジ・ヴィレッジに自身のショップ”パトリシアフィールド”をオープン。
1996年にはソーホー地区に”ホテル・ヴィーナス”をオープンさせた。
その後、パトリシアフィールドはあの有名な『セックス・アンド・ザ・シティ』や『プラダを着た悪魔』の衣装を手掛けたことでも有名なカリスマスタイリスト。
日本未入荷で、入手困難な斬新なファッションはココだけでしか買えません。

詳細
住所:306 Bowery, New York, NY 10012
TEL:212-966-4066
URL:patriciafield.com/

食べる

■Dominique Ansel Bakery/ドミニク・アンセル・ベーカリー

ドミニク・アンセル氏が始めた、クロワッサン生地のドーナッツ屋さん。
ニューヨークのお店では、毎日300個だけ作り1人2個までしか購入できない人気の一品。
午前5時には行列ができ、午前8時の開店から数時間で売り切れてしまうそうです。(1個/5ドル)

詳細
住所:189 Spring St (bet. Sullivan St & Thompson St)
TEL:(212) 219-2773
営業時間: 月〜土8:00〜19:00 /日9:00〜19:00
URL:http://dominiqueansel.com

ニューヨーク定番観光スポット、見る、買う、食べる

■Clinton St, Baking Company/クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

ニューヨークマガジン誌で「ニューヨークNo.1のパンケーキ」と評価されている、ホームメイドに拘ったレストラン。
2001年4月ニール・クレインバーグと妻のディディ・ラーマンは「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」をオープンさせました。
アメリカンテイストのパンケーキを求め、行列の絶えないお店です。

詳細
住所:4 Clinton St, New York, NY 10002
TEL:646-602-6263
URL:https://clintonstreetbaking.com/

最後に

ニューヨークは誰もが憧れる都市で、もっとも移民が集まるところでもあります。
だからこそエリアによって様々な風景が垣間みれ、ファッションやフードも個性が強いのがニューヨーク。
ガイドブックにのっているような定番のスポットですので気になる方は是非訪れてみてください。

-旅行・お出かけ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.