VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

カフェ

新しいブランチスポット!お洒落な「クロックアウト」inウォンウェンヤイ

更新日:

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ

今日ご紹介するお店は、ウォンウェンヤイの隠れカフェ・レストラン「Clock Out(クロックアウト)」です。

ウォンウェンヤイと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、ここはパテント素材やアクセサリーパーツの問屋が密集している地域。

昔ながらの家や商店も多いですが、近代化に伴って最近駅の近くにコンドミニアムやお洒落なお店もオープンしています。

「Clock Out(クロックアウト)」もその一つで、2016年9月にオープンしたばかりのスタイリッシュなカフェレストランです。

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
(角に立っている看板が目印です。)

行き方はまずBTSウォンウェンヤイ駅で下車します。

そして3番出口出てソイ1を進み、300m先にある初めのコーナーを右に曲がります。
新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ

大きなコンドミニアムの目の前にあって、小さな路地裏に「Clock Out(クロックアウト)」はあります。

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
まだ外観も新しく、2階はまだ何もはいっていない様子。

ブランチ利用で入りましたが、店内には一人のお客さんしかいませんでした。

スポンサーリンク

お店はビンテージ風の納屋をコンセプトに、木の材質と落ち着いたブルートーンで統一されています。

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
壁際にソファー席が続き、照明もとってもお洒落です。

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ

ショーケースにはクロワッサンや真っ黒なベーグルも並んでいました。

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ

■ハム&チーズトースト(75バーツ)
新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
ブラウンライス入りの食パンにたっぷりのマヨネーズと、ハム、チーズが挟まったシンプルなサンドイッチ。
サンドイッチには味付けはしっかりとされています。
軽くトーストしているので、外はカリカリ、中はチーズがとろーりとしています。
付け合わせのサラダは苦味のあるレタスと私の大好きなラディッシュでした。
ドレッシングはフレンチドレッシングが使われています。

■アイスカフェラテ(95バーツ)
新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
一杯ずつエスプレッソマシーンで淹れてくれたカフェラテはとてもおいしかったです。
新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
オーダーの際に砂糖の量を訊いてくれるので、甘すぎる!といったこともありません。

友人が食べていたブレックファストメニューのエッグ、ハム、ベーコンのワンプレートも見た目がおしゃれでボリュームがありました。

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ

お店のおすすめメニュー
・ほうれん草のクリームスープ(95バーツ)
・スモークサーモンのサンドイッチ(80バーツ)
・サーモンのタイ風スパイシーカルパッチョ(230バーツ)
・フォアグララズベリーサラダ(380バーツ)
・オージビーフステーキ(650バーツ)

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
また料理に合わせたワインも用意しています。

店舗概要
住所 :35/5 Krung Thonburi Rd, Krung Thep Maha Nakhon 10600
TEL :092 962 2279
営業時間 :9:00~23:00
定休日 :不明
ホームページ :https://www.facebook.com/theclockout/(フェイスブック)

新しい、ブランチスポット、お洒落、クロックアウト、ウォンウェンヤイ
アクセス :BTSウォンウェンヤイ駅下車、3番出口出てソイ1にはいり、すぐ右に曲がる。およそ2分。

最後に

ウォンウェンヤイは生地やアクセサリーパーツの問屋街であまり日本人には馴染みのない場所ですが、最近はお洒落なお店が増えてきています。
「Clock Out(クロックアウト)」は、まだあまり知られていな穴場カフェ。
窓からみえる景色は殺風景ですが、居心地はなかなかいいと思います。
ランチも空いていてゆっくりとおしゃべりを楽しめますが、どちらかというと夜の方がムーディで賑わっているようです。

-カフェ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.