Cafe

プロンポン駅近!New Open自家焙煎珈琲店茶庵 「はかた珈琲」

更新日:

プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲

今日ご紹介するカフェは、プロンポンの自家焙煎珈琲店茶庵 「はかた珈琲」(HAKATA COFFEE)です。

2018年2月11日にコーヒー豆専門店「茶庵はかた珈琲 バンコク珈琲焙煎倶楽部」のカフェがすぐ近くにオープンしました。

行き方はエムクオーティエがある、スクンビットソイ35の一つ目の角を左に曲がったところ。

プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲

フジスーパー1号店の駐車場の奥からもソイ35につながっていて、こちらからも行けます。

スポンサーリンク

店内には世界各国のコーヒー豆の販売しています。

(写真撮り忘れました。)

プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲
キリマンジャロ、エチオピア、コロンビア、マンデリンに加え、旅行で訪れたことがあるインドや中国・雲南のコーヒー豆というのに大変興味をもちました。

プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲
その手前に並んだパンとショーケースの中のケーキは日本人シェフ監修の「mikanom」のものでした。

プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲

美味しい「パンとコーヒー」最高の組み合わせですね。

それと友人の話だと「はかた珈琲」では モーニングセットが定評があるようで、朝8:00~11:00の間は全てのコーヒー、紅茶メニューにトースト+ゆで卵+あんこがサービスで付いてきます。

プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲

ドリンクメニューは100バーツから120バーツくらいなので、そう考えるとかなりお得感ありますよね。

また11時以降から提供しているお食事をオーダーすると、ドリンクが半額になるそうです。

プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲

朝からやっていて、日本人が喜ぶようなサービスも心得ていて、それは人気がでるはずです。

何よりもここのスタッフは日本語が上手で、とても愛想が良いのもポイント。

■白玉抹茶ぜんざい(120バーツ)
プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲

あんこを切らしてしまってブルーベリージャムでもいいかと聞かれ、一瞬考えてしまいましたがそれを注文。
するとどこにもブルーベリージャムの姿はなく、代わりにドリンクに付いてくるおはぎがおまけで付いてきました。
「どう考えても合わないよ」と察してくれて良かった。
あんこ無しの白玉抹茶のお味は完璧。
黒蜜をたっぷりかけていただきましたが、どの食材とも合わないはずがない組み合わせで大満足できました。

お友達は抹茶ラテとおはぎのセット(120バーツ)。
プロンポン駅近く、新店、自家焙煎珈琲店茶庵、はかた珈琲
グラス模様がかわいいのと、大きさもダイナミック。
これでおいしいおはぎが付いてくるので、得した感じがしますね。

店舗概要
住所 :15 15/1 ถนน สุขุมวิท Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
TEL :80-067-1551
営業時間 :8:00~19:00
定休日 :不明
フェイスブック : HAKATA COFFEE

アクセス :BTSプロンポン駅より徒歩約3分、スクンビット35からでも、33/1のフジ1右奥の通路からでも行けます

あとがき

客層はほぼ日本人。
そして子どものお向かいの時間が迫ってくるとさーっといなくなります。
なので狙い目は15時頃。
テーブルは密着しているし、ママ友との遭遇率も高いのでここでは余計なことは話せないそうですね。

参考記事: バンコクで美味しいコーヒー豆を買うならプロンポンの「セレシアコーヒー」

-Cafe
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.