Lifestyle

国指定重要文化財の東照宮「世良田東照宮」開運スポット&初詣

更新日:

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣
2019年、新しい年が明けました。

今年は初めての娘を入れた家族3人でのお正月を迎えました。

娘にとっては初めてのおせち料理に、お年玉という日本の文化に触れ何だかんだ楽しそう。

早速初詣にも足を運びました。

群馬県太田市にある世良田東照宮(せらだとうしょうぐう)は、徳川発祥の地、世良田の歴史公園の中にあります。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣
世良田東照宮は元々、長楽寺と一体だったのですが、明治の神仏分離令で切り離されたそう。

世良田東照宮 日光東照宮奥社拝殿として1615~1623年に造営されました。

1640~同19年に当地、徳川氏発祥の地「世良田」へ移築されました。

つまり、全国に600社ある東照宮の中でも最古の社殿。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

創建当初の稲荷社は、当地に古くから祀られていた神様で、

開運招福・商売繁盛・五穀豊穣に特にあらたかなご利益のある神様であります。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

東照宮の修復の際はこの稲荷社も幕府より手厚い保護が成されてきました。

重要文化財なので拝殿や本殿見学には、拝観料大人300円/子供100円がかかります。

設計施工 中井大和守正清の最後の作ともいわれ、桃山時代の特色をよく表しています。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

今回は中まで入りませんでしたが、本殿は煌びやかな造りで「巣篭りの鷹」と呼ばれる彫刻は見応えがあります。

火災から守ってくれる龍や家光公の干支である辰の彫刻など、社殿の彫刻は一つ一つに意味があるのだとか。

国指定重要文化財の東照宮がこんなに近い所にあったなんて驚き。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

ご利益は交通安全、厄除け、家内安全、社内安全、商売繁盛など。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

田舎の神社ですが、元旦は御覧の通り門の外まで行列ができていました。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

門をくぐり左手に手や口を清める手水舎があります。
国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

お正月は特別右手に無料の甘酒とうどん(有料)の屋台が建っていました。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

またおみくじも様々な種類があって、子ども御籤もありました。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

本殿では厄除けのお祓いを行っていました。

その他に、古神札納め所や新しいお札やお守りを売っている売店もありました。

国指定重要文化財、世良田東照宮、開運スポット、初詣

お正月なので出店もちらほら。

今年の厄年の一覧も張り出されていました。

詳細
住所 :群馬県太田市世良田町3119-1
TEL :0276-52-2045
ホームページ : 世良田東照宮
アクセス :東部伊勢崎線 世良田駅から徒歩約20分

あとがき

近くに住んでいながら全く存在を知らなかった「世良田東照宮」。
長楽寺と世良田東照宮が在り、その周辺一帯が太田市の歴史公園になっているので、参拝の後に園内をぐるっと散策することもできます。
歴史資料館の前には綺麗に整えられた芝生広場と日本庭園があり、心鎮められます。

-Lifestyle
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.