カフェ

横浜、元町中華街の裏道に小さなヨーロッパ,,,フランスの街角にあるお洒落なカフェやアンティーク雑貨屋さん

更新日:

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

今や観光名所になり、毎日夜まで賑わっている横浜のみなとみらい線の終点の”元町中華街”。
2013年5月16日から、副都心線との相互直通運転が開始され、週末は今までの3倍くらいの人がここに押し寄せる。

スポンサーリンク

しかし、見所は中華街のグルメや、山下公園を散策するだけではありません。
中華街を一歩奥の道を歩けば、閑静な住宅街があり、新しい発見がそこにはあります。

今パンケーキブームで、みなとみらいエリアでも”エッグスシングス”や”ビルズ”など有名なパンケーキ屋さんがありますが、中華街の裏通りにも行列の出来るパンケーキ屋さんがあります。

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

その名も『Pancake Ristorante/パンケーキ リストランテ』
2005年に食事からデザートまでパンケーキを存分に楽しめるレストランとして、横浜の中華街の外れにオープンしたパンケーキ専門店。
”モトヤ.パンケーキリストランテ”が、改装工事を経て3月末にリニューアルオープンして生まれ変わったそうです。

それにしても、こんな裏通りにあって、皆さん良くご存知なんですね。
この日は15人くらいの行列が出来ていました。
外装はシンプルな白塗りで、ロフトのような造りの建物、緑に反射した自然光がはいり、とても心地良さそうな雰囲気でした。

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

Pancake Ristorante/パンケーキ リストランテ

住所:横浜市中区山下町87-4
電話:045-663-9044
営業時間:平日10:00~19:30(L.O18:30)/土日祝9:00~19:30(L.O18:30)
定休日:不定休
席数:69席
クレジットカード:利用可能(VISA/MASTER/JCB/AMEX)

アクセス:元町・中華街(みなとみらい線)3番出口から徒歩3分。
3番出口より右へ(元町方面)徒歩約50m先(谷戸橋交差点)を右折後、約10m右側

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

『Pancake Ristorante/パンケーキ リストランテ』の裏通りをそのまま進むと、左手にオシャレなアンティークの雑貨屋さんを発見。

壁紙にはヨーロッパ風のお洒落なペイントがさりげなく施され、大きなフランスとイギリスの国旗がお店の前に掲げてあります。
外観も外から見える内装もかなり凝っていて、気になるのでちょっと除いてみることに。

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

1階 数100点のアンティークジュエリーやコスチュームジュエリー、シルバー製品、照明、小物などが充実しています。
アクセサリーはリーズナブルなものから、高級アンティークジュエリーまで幅広く揃っています。

2階 3階には英国ヴィクトリア朝からフレンチロココ、イタリアンゴシック、チャイニーズアンティーク、アールヌーボー、アールデコなど、ヨーロッパの高級アンティーク家具。

その後、夜にもこのお店の前を通りましたが、また夜のライティングもかっこよすぎで、ここのオーナーのセンスが伺えます。
昼より更に雰囲気があって、まるでヨーロッパの街角に迷い込んだようでした。

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

Kiya Antiques/キヤアンティークス 横浜本店

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町108-1
TEL:045-641-1440
営業時間 :11:00~19:00 
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
ホームページ:http://www.kiya-co.jp

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

すぐ目の前にそびえ立つ、”エクセレントコースト”(結婚式場)に併設されたパウンドケーキの専門店。
カフェにもなっていて、ここもフランスの小さなカフェテリアのような雰囲気。
ショーケースにはパウンドケーキ各種と、ケークサレ各種が並んでおり、ディスプレーもミニマムにまとまっています。
店内ワインレッドを基調とした内装で落ち着ける雰囲気、テーブル席が4つぐらい置いてあります。
お店のコンセプトは「パリの街角でふと見つけたおしゃれなケーキ屋さん」
まさにその通りで、店員さんのキャスケットもかっこよく、気さくに声をかけてくれる素敵な女性でした。

PAVLOV/パブロフ

住所:〒231-0023神奈川県横浜市中区山下町100
TEL:045-641-1266
営業時間:平日11:00~19:00 /土日祝日09:00~19:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

元町中華街、山下町、横浜、小さなヨーロッパ、散策

最後に

横浜中華街のメイン通りは、昔に比べきれいに舗装され、大通りのお店の殆どが新しく建て替え、また新たな施設も増えました。
しかし一本裏に入ってみると中国の街中というより、小さいヨーロッパがそこにあり、新しい発見ができます。
木で覆われた狭い坂道、急な階段、秘密の庭園、そこを抜けると視界が開け、山下町を見渡せる丘になっていたり、まだまだ知られていないとっておきの場所は沢山あります。

是非小さな地図をもって山下町の裏通りをゆっくり散策してみください。

-カフェ
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.