アート・カルチャー

みなとみらいランドマークのドックヤードで行われる無料の”プロジェクションマッピング”と、世界のお酒を楽しむ!

更新日:

みなとみらい、ランドマーク、ドックヤード、プロジェクションマッピング、レストラン

スポンサーリンク

2014年7月16日(火) 開業20周年を記念し、国重要文化財「ドックヤードガーデン」の地下を囲むようにできた、食のエンタテインメントゾーン『みらい横丁』がオープンする。

“夜の賑わい、食のエンタテインメントゾーンの創出”をコンセプトにしていて、各国のお酒が味わえます。

一店舗が混じんまりしていますが、色々な国の料理や雰囲気が楽しめて、何件かはしごするのも楽しいかもしれませんね。

■詳細
場所:ドックヤードガーデン B1F、B2F
営業時間:11:00~23:00 (※店舗により異なります)
店舗数:12店舗

みらい横丁

[B2F]
世界のビール博物館
海鮮食飲市場 まるかみ食堂
酒肴 うどん宮武
ティーヌン
なかめのてっぺん
旬肴菜 萬亭(しゅんこうさい よろずてい)
Bd26(バール デル ジロー)
BARBARA market place221(バルバラ マーケット プレイス221)
ピアット ビアンコ
焼鳥 炙り炭焼き をどり

[B1F]
ドラゴンカルビ
カラオケボックス プレイショパン

みなとみらい、ランドマーク、ドックヤード、プロジェクションマッピング、レストラン

また先週の火曜日から、同じくドックヤードで「180度体験型プロジェクションマッピング」を開催中。

■上映スケジュール
①19:30
②20:10
③20:50
④21:30
⑤22:10

■整理券発券場所
横浜ランドマークタワー3階 スカイガーデン入口
※7/22(月)と8/1(木)はメンテナンスの為、全ての回、上映は行いません。

みなとみらい、ランドマーク、ドックヤード、プロジェクションマッピング、レストラン

みなとみらい、ランドマーク、ドックヤード、プロジェクションマッピング、レストラン

5つのストーリー

1,ペリー提督、横浜上陸

2,吹奏楽団

3,ドッグヤード

4,シャボン玉

5,みなとみらいの未来

みなとみらい、ランドマーク、ドックヤード、プロジェクションマッピング、レストラン
初日は14時半には整理券が終了してしまったそうです。

最後に

みなとみらいのドックヤードは日本最古の現存する石造りとしても、とても貴重な場所で歴史を感じます。
ここだけではなく、みなとみらいから元町にかけて、歴史的建物や遺跡が残っており、のんびり散策してみると、足下には昔の役所跡がガラス張りになって保存してあったり、そういった発見も面白いものです。
ランドマークタワーのドックヤードで行われている「180度体験型プロジェクションマッピング」も横浜の歴史が立体的に再現され、迫力があり新たらしい試みのイベントだと思います。

-アート・カルチャー
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.