カフェ

男子だらけのデザートカフェ「クッキークラスト」不器用男子が作るフォンダンショコラと苺ショート!

更新日:

男子だけのデザートカフェ、クッキークラスト、不器用男子が作る、フォンダンショコラ、苺ショート

今日ご紹介するバンコクのお洒落カフェはデザート専門店「Cookies Crust」(クッキークラスト)です。

今年の3月にプレオープンした商業施設「Emquartier」(エムクオーティエ)の地下フロアーに堂々と出店しています。

インテリアは可愛らしいピンクやグレーを使ったシートで、全部で10席ほど。

男子だけのデザートカフェ、クッキークラスト、不器用男子が作る、フォンダンショコラ、苺ショート

正面にあるショーケースには色とりどりのケーキが並び、創作スィーツも美味しそうに、そして女子ウケしそうな配色できれいにまとめてプロモーションしていす。

スポンサーリンク

さぞかし可愛い女子がお店を切り盛りしているかと思ったら、中にいたのは全員男子。

狭いキッチンカウンターの中に4、5人の男子が試行錯誤でデザート作りに没頭していました。

チョコレートフォンダン(150バーツ)

男子だけのデザートカフェ、クッキークラスト、不器用男子が作る、フォンダンショコラ、苺ショート

フォンダンショコラは温めすぎたのか、焼けて形が崩れてしまっています。
大きなワンスクープのラズベリーシャーベットに生クリームと苺、クラッシュクッキーなどが添えられています。

ボリュームがあるように見えますが、肝心のフォンダンショコラが小さくなって台無しな気もしますが、味はそこそこ美味しいです。

ストロベリーショートケーキ(129バーツ)

男子だけのデザートカフェ、クッキークラスト、不器用男子が作る、フォンダンショコラ、苺ショート

ショーケースの中は冷蔵機能がないのか、生ぬるいショートケーキにがっかり。
タイのケーキが美味しくない理由の一つに、生クリームに含まれる脂肪分が少ないため、アメリカのスプレータイプのクリームのようにボソボソした食感に仕上がってしまうことが挙げられます。

一年中暑いタイでは日本のような滑らかできめ細かい生クリームは、溶けてしまったり鮮度が保てないのかもしれません。

男子だけのデザートカフェ、クッキークラスト、不器用男子が作る、フォンダンショコラ、苺ショート

それとなぜか分かりませんが、私たちのテーブルだけクッキーのサービスまでついてきてました。

レーズンとナッツで作ったクッキーは、手作り感があり、初めてクッキーを焼いてみましたといった素朴な味でおいしかったです。

デザートメニュー
・オレンジケーキ
・チョコレートケーキ
・チーズケーキ
・ストロベリークレープケーキ
・ストロベリータルト
・チョコレートブラウニー
・ハニートースト

男子だけのデザートカフェ、クッキークラスト、不器用男子が作る、フォンダンショコラ、苺ショート

お店のフェイスブックページをみてみると、定期的に全品30~50%オフセールや、2個買うと1個無料のプロモーションを行っているようでした。

詳細
住所:B1 Floor, Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand
営業時間:10:00~22:00
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/cookiescrust/info

男子だけのデザートカフェ、クッキークラスト、不器用男子が作る、フォンダンショコラ、苺ショート

最後に

最近タイ資本のデザートカフェが増えており、売られている中身や価格はほとんど同じですが、特に新しくできたエムクオーテェの中には初出店のショップも多いように感じます。
価格は高くても差別化するとか、向上心があって研究熱心なパティシエでもいれば別ですが、どこへ行っても最後に満足感が味わえないのが残念です。

-カフェ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.