コラム

略奪愛、娘の突然死、様々な困難を乗り越える女性のヒューマンドラマ「水曜日のエミリア」

更新日:

略奪愛、娘の突然死、様々な困難を乗り越える女性のヒューマンドラマ

スポンサーリンク

今日のおすすめ映画は、ナタリー・ポートマン主演の「水曜日のエミリア 」です。

タイトル:水曜日のエミリア
原題:LOVE AND OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS/THE OTHER WOMAN
製作年:2009年
製作国:アメリカ
上映時間:102分
ジャンル:ドラマ
監督:ドン・ルース
出演者:ナタリー・ポートマン、アビー・ウルフ=ワイフ、レナロンソン

あらすじ

ニューヨークで弁護士として働いていたエミリア(ナタリー・ポートマン)は、既婚者の上司ジャック(スコット・コーエン)と恋に落ち、ジャックの妻で医師のキャロリン(リサ・クドロー)から奪って結婚します。

再婚者のジャックには息子ウィリアム(チャーリー・ターハン)がいて、エミリアとはなかなかうまが合いません。

エミリアとジャックの間にも娘が生まれますが突然死してしまい、エミリアは大きなショックを受けます。

心を開かないウィリアムが徐々にエミリアに懐いていきます。

「ブラック・スワン」でアカデミー賞主演女優賞に輝いたナタリー・ポートマンが、不倫相手と略奪婚するものの、さまざまな困難に見舞われる女性を演じたヒューマンドラマです。

「きみがくれた未来」のチャーリー・ターハンが、エミリアと微妙な関係を繰り広げる少年ウィリアムを演じています。

略奪愛、娘の突然死、様々な困難を乗り越える女性のヒューマンドラマ

最後に

美しすぎるナタリー・ポートマンが主演を演じるエミリアは、不運続きで最後の最後まで暗い顔をしていてずっと重たい雰囲気があります。
人生にはハッピーなことだけではないということ。
人は困難を乗り越えて成長することを学ばされます。

-コラム
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.