チョコレート

「リンツ」のキュイジニエ・ル70%でお菓子作り

更新日:

リンツ、キュイジニエ・ル70%、お菓子作り

今日ご紹介する輸入チョコは、これまでも何度かご紹介した「Lindt(リンツ)」です。

スポンサーリンク

スイスのプレミアムチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」

その中の板チョコ部門の「Excellence(エクセレンス)」は、リンツチョコレートの人気商品です。

カカオの味わいを楽しむ99%から、デザート感覚のクリエーションまで多種多様に揃っています。

定番のミルクとダークは以前ご紹介しましたが、今回はペストリー専用のチョコを購入してみました。

リンツ、キュイジニエ・ル70%、お菓子作り

バンコクのスーパーマーケット「ヴィラ」で、1Buy1Freeでゲットしました。

メーカー:Lindt(リンツ)
アソート:A Cuisiner Le 70% Cacao(ア・キュイジニエ・ル70%カカオ)
原産国 :スイス
内容量 :180g
カカオマス :70%
カロリー:531kcal
購入価格 :210バーツ
ホームページ:www.lindt.jp/(ホームページにはリンツチョコを使ったお菓子レシピも掲載しています。)

リンツ、キュイジニエ・ル70%、お菓子作り
カカオマス、砂糖、低脂肪ココア、ココアバター、乳化剤(大豆レシチン)、天然バニラフレーバーが原材料に使われています。

ペストリーを作るためのチョコレートでも、味は相変わらず美味しいです。

リンツ、キュイジニエ・ル70%、お菓子作り
カカオ70%なので濃厚で深いコクを感じます。
いつものアルペンミルクを使ったマイルドなチョコレートとはまた一味違い、旨味がギュッと詰まった感じです。

見た目

リンツ、キュイジニエ・ル70%、お菓子作り
包装は紙とアルミ。
裏にはフランスのチョコレートケーキの作り方も書かれています。
「Intense」とは”激しい”とか、”強烈な”という意味がありますが、実際食べてみると納得できます。

リンツ、キュイジニエ・ル70%、お菓子作り
通常のタブレットは100グラムですが、これは180グラムと倍近い量なので、ずっしりと重みがあり厚みもしっかりあります。
お菓子作り用とは言え、ブロック一つ一つに「Lindt」の文字が刻まれて細部にも手を抜いていません。

最後に

筆者も朝食にチョコレートスプレッドや、チョコレートパンケーキなど色々挑戦しましたが、お菓子に使うにはもったいないほど美味しかったです。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.