Moms & Baby

「日本女たちの小宇宙」ママ友との上手な付き合い方

更新日:

日本女、小宇宙、ママ友、上手な付き合い方

子供が成長してくると、公園、児童館、幼稚園と、他の子供達と絡む事が増えます。

そうなると必然的にママ同士の繋がりも増え、いわゆるママ友との付き合いが始まります。

日本では幼稚園などのママ友コミュニティがあり

スポンサーリンク

保護者会という名目でLINEグループを作るところも少なくありません。

その中では他愛もない会話が続けられ、その中からボスママという存在が形成されます。
日本女、小宇宙、ママ友、上手な付き合い方

また昔からある「公園デビュー」という言葉。

最近はあまり聞かなくなったものの、近所の公園、スーパーでも集団で道を占領していたり、はたから見て近寄りがたい存在。

お近づきになれたとしても。ニコニコしながら当たり障りのない世間話を楽しみ、波風立たさずお付き合いするわけです。

日本女、小宇宙、ママ友、上手な付き合い方

しかし、仲良くなるにつれママ友ゆえにうまくいかない人もいるかもしれません。

いざこざに巻き込まれる前に頭に入れておきたいのが、ママ友は子供を通じて知り合った相手ということ。

なので共通点は子供がいることぐらい。

だから最初から自分の友達と思わないほうがいい。

深入りし過ぎず、互いに情報を共有出来る関係だと割り切る事も大切です。

日本女、小宇宙、ママ友、上手な付き合い方

あとがき

海外から戻って強く感じたことは、日本人は初対面の人に対して警戒心が強くバリアが硬いということ。
どこに行ってもママグループはできあがっていて、入る余地はありません。
なので今は無理してママ友を作らず、子供とのんびり生活しています。
進学や習いごとなどで子どもの所属が変われば、ママ友の状況も変わることが多いですし、あまり悩みすぎず、適度にママ友と付き合っていきたいですね。

-Moms & Baby
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.