トレンド

海外セレブを顧客にもつ、スペイン発祥のシューズブランド「プリティ・ バレリーナ」バンコクのエンバシーにも入店!

更新日:

海外セレブが顧客、スペイン発祥、シューズブランド、プリティー・バレリーナ、バンコク、エンバシー

昨日に引き続き、バンコクの高級デパート「セントラルエンバシー」に入っている、シューズブランドの一つで、スペイン発祥の「Pretty Ballerinas」(プリティ・ バレリーナ)をご紹介したいと思います。

1918年スペインのバレアレス諸島北東部にある、メノルカ島を本拠地とするハイメ・マスカロ社(Jaime Mascaro)は、ハンドメイドのバレリーナシューズの工房を創業します。

その伝統へのオマージュとして2005年2月にバレエシューズの「Pretty Ballerinas」(プリティ・ バレリーナ)を立ち上げました。

スポンサーリンク

「Pretty Ballerinas」(プリティ・ バレリーナ)は、バレエをコンセプトにしたブランドで、バレエシューズ、バレエパンプス、フラットシューズを中心に展開しています。

海外セレブが顧客、スペイン発祥、シューズブランド、プリティー・バレリーナ、バンコク、エンバシー

創業以来の伝統を受け継ぎ、現在も変わらずシューズは全て裁断から縫製までの工程をメノルカ島内の自社工場にて、熟練の職人が作り上げています。

またそれそれの靴のモデルには、有名女優や女性歌手にちなんだニックネームが付けられているのも特徴。

2008年に創業90周年を迎え、現在では世界各国に直営店があるまでに成長しました。

2007年2月に初のショップを、ロンドンのメイフェアに出店し、その後ポントストリートと、スレッドニードルストリートに2店舗。
その後は自国のスペインのマドリッド、カナダのケベックにショップをオープン。

海外セレブが顧客、スペイン発祥、シューズブランド、プリティー・バレリーナ、バンコク、エンバシー

2009年にはアメリカで初の旗艦店として、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の舞台にもなったニューヨークのアッパーイーストサイドにもお店を構えました。

その他の店舗は、ロンドン(コヴェント・ガーデン)、パリ、ミラノ、バルセロナ、香港、日本にも旗艦店を出しています。

■日本の店舗
オープン日:2013年8月24日
場所:東京・南青山
営業:11:00〜20:00
定休日:水曜日
ホームページ:prettyballerinas.fen.co.jp/

海外セレブが顧客、スペイン発祥、シューズブランド、プリティー・バレリーナ、バンコク、エンバシー

バンコクのショップには映画「セックス・アンド・ザ・シティ」で靴好きのキャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーや、顧客のオリヴィア・パレルモの写真も飾られ、海外セレブ御用達のシューズということが伺えます。

彼女たちは色違い、素材違いで購入し、毎日ヘビーローテーションでは着こなしており、その姿は度々パパラッチされているんだとか。

またケイト・モスは自身の結婚式でウェディングドレスに合わせて「Pretty Ballerinas」(プリティ・ バレリーナ)の靴を履いたことでも有名です。

海外セレブが顧客、スペイン発祥、シューズブランド、プリティー・バレリーナ、バンコク、エンバシー

主にパテント素材が用いられ、中でも1番人気はハラコ素材でできたレオパード柄のバレリーナシューズです。

全く同じものがキッズ用でもあるので、親子で色違いで購入するのもありかもしれませんね。

その他リボンやバラのコサージュ付きや、ラメ、レースの上品なシューズもあり、フラットシューズが苦手な人には3センチほどの太ヒールやウェッジソールの靴もあります。

浅めで丸いフォルムが大人可愛い「Pretty Ballerinas」(プリティ・ バレリーナ)のシューズは足が綺麗に見えるとメゾンやセレブの間でもトレンドになっています。

インソールにプリントされたバレリーナシューズの絵柄もポイントで、脱いだ時でも女子度が上がります。

ふかふかの絨毯や、ピンクと黒を基調としたクローゼット風の内装は女性の気を惹きつけます。

表からは大きな蝶のモチーフオブジェが飾られ、ショップの目印になっています。

海外セレブが顧客、スペイン発祥、シューズブランド、プリティー・バレリーナ、バンコク、エンバシー

詳細
住所:Central Embassy 3Floor,Phloen Chit Road, Pathum Wan,Bangkok
TEL:02-119-7777(代表)
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし
駐車場:あり

海外セレブが顧客、スペイン発祥、シューズブランド、プリティー・バレリーナ、バンコク、エンバシー

アクセス:BTSプルンチット駅5番出口から徒歩2分。
セントラルエンバシーはチットロム側の改札と直結しています。

最後に

「Pretty Ballerinas」(プリティ・ バレリーナ)は素材も縫製もしっかりしていて、何より足が痛くならないのが特徴です。
リボンやラバーのデザインまでディティールにこだわっているのも素敵です。
バンコクの店舗はアトリエのような造りで入りやすく、商品も見やすくディスプレイされていてゆっくり買い物するのにお勧めです。

-トレンド
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.