VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

トレンド

インスタ映えする、新たなトレンド「フレンチBQQ」が気になる!

更新日:

インスタ、新たなトレンド、フレンチバーベキュー、気になる

一雨降ることに秋が深まり、外の行楽が気持ちよい季節になってきましたね。

連休に海や山でBQQもいいですが、週末自宅のベランダや近所の公園でもっと手軽なBQQはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

最近トレンドのBQQは肉を焼くだけのBQQではなく、フランスの食文化を取り入れたBQQスタイルが人気です。

天気がよかったら週に1回のペースでBQQをするんだとか。

また最近はInstagramなどSNSで、フォトジェニックな写真を投稿する人も多くなっていますよね。

インスタ、新たなトレンド、フレンチバーベキュー、気になる
フランス人は外が大好き。

彩りや全体のムードも演出するフレンチBQQはおしゃれで、器やクロスもすてきなものを選べば、写真映えすること間違いなしです。

フランスの普段の食事は、意外なほど簡素なのはご存知ですか?

前菜、メイン、バケット、チーズ、 デザートにワインはお決まりのコースです。

フランス流バーベキューのポイント
1、自宅のベランダや庭、近所の公園など近場でひらく。
2、食器やクロスもセンス良く。
3、たっぷりと時間をかけて食事をする。
4、高品質の食べ物を選ぶ。
5、彩りにも配慮を。

健康に良い食べ物を食べ、体が満足することで食事を楽しみながらも食べる量は少量で済むというフランス人ならではの昔からの思考があります。

1、フランスBQQのはアペタイザーから

アペタイザー(前菜)はもっとも重要。

彩りの良いアペタイザーで、まず目で楽しんでから舌で堪能するというフランスならではのBQQは、準備にも力がはいりますよね。

また始めに野菜や副菜を食べれば、血糖値の上昇を抑えてくれます。

パリジェンヌが好きなクロワッサンも、意外に血糖値の上昇が低い食べ物。

他にもリンゴ、イチゴ、チーズ、肉、魚、牛乳、トマトなどがGI値(グリセミック・インデックス)が低い食品で、どれもフランス人が好んで食べるものです。

2、フランスの有名ブーランジェ

インスタ、新たなトレンド、フレンチバーベキュー、気になる
フランスといえばバケット。

最近はフランスの有名ブーランジェ(ベーカリー)が続々と日本に上陸しています。

記者がおすすめするフランス人ブーランジェのお店。
・ゴントラン・シェリエ・ブーランジェリー
・メゾン・ ランドゥメンヌ
・ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ
・ブーランジェリー・エリックカイザー
・ポール

3、メインは簡単なものを用意

インスタ、新たなトレンド、フレンチバーベキュー、気になる
アンドゥイユという、豚などの内臓を巻いて大きな棒状にしていぶしたソーセージや、ソシソン・セックという固いサラミも良く食します。

その他、シャンピニオン(キノコ)・クリームを包んだクレープや、キッシュも簡単に調理できるのでおすすめメニューです。

またパリは世界的にみてもオイスターの消費量がトップクラス。
タンパク質が豊富なうえに、マグネシウム、カリウム、鉄分、ミネラル類、抗酸化物質がたくさんつまっている、いわば“スーパーフード”です。

主に生のオイスターを食べますが、BQQでは火を通して食べることをおすすめします。

4、チーズは種類、食べ方に注意

インスタ、新たなトレンド、フレンチバーベキュー、気になる
パルメザンチーズやゴーダチーズ、ブルーチーズには、塩分が比較的多く含まれているので、選ぶ時は気をつけましょう。

またチーズは食べ過ぎるとコレステロール値が上昇してしまうので、食べる時は細かくカットすると食べ過ぎ防止になります。

5、デザートは本格的なものを

冷凍パイは万能で、ラ・フランスとクリームチーズを挟んだパイや、細長くカットして焼いた、シンプルなシナモンシュガーパイなども簡単に作れるデザートです。

ビスケットやヨーグルト、チョコレートもフランス人は好んで食べます。

高カロリーなものでも、野菜や副菜をたくさん食べた後に少量食べれば体の負担も少なくて済みます。

6、食事に合う飲み物

インスタ、新たなトレンド、フレンチバーベキュー、気になる
食事だけでなくワインやビールも味わって、ゆったりと語らいながら豊かなひとときを過ごすびがフランスBQQ。

アルコールが苦手な人や、ウェルネス思考の人には炭酸水がおすすめ。

炭酸水は便秘解消や血行促進、デトックス効果もあり、ダイエット目的で愛用しているパリジェンヌが多いのです。

フランスは肥満率9.4%と、食べる量に比べると圧倒的に肥満人口が少ないことがわかります。

ちなみにBQQ発祥のアメリカは30.6%で、肥満人口ダントツ1位でトップです。

インスタ、新たなトレンド、フレンチバーベキュー、気になる
フランスでは、食事は空腹を満たすものというよりは、”家族や友人と楽しい時間を過ごすもの”と考えられています。

また美しく盛りつけた料理を食べ、お酒をたしなむことで、会話も弾みゆっくりと食事ができます。

それこそが、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防止してくれるのです。

好きなものは我慢せず、楽しみましょう。

最後に

フランスでは、食事は家族や友人などとおしゃべりを楽しみながらするもので、社会生活の一部になっています。
料理や演出にこだわるところがフランスの人ならではの考え方かもしれませんね。
今までにないおしゃれなフレンチBQQは、今後日本でも広まっていきそうですね。
ご家族や気の置けない仲間と一緒に、ワンランクアップしたフレンチBQQを楽しみませんか?

-トレンド
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.