コラム

こんな恋愛してみたい!イタリアが舞台のロマンティック映画「ジュリエットからの手紙」

更新日:

こんな恋愛してみたい、イタリアが舞台、ロマンティック映画、ジュリエットからの手紙

今日ご紹介する映画は、アマンダ・セイフライドが主演の「ジュリエットからの手紙」です。

スポンサーリンク

このソフィー役のアマンダがとても魅力的で、男女ともに楽しめる映画だと思います。

原作:LETTERS TO JULIET
タイトル:ジュリエットからの手紙
監督:ゲイリー・ウィニック
製作国:アメリカ
製作年:2010年
上映時間:105分
キャスト:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴァネッサ・レッドグレーヴ
ジャンル:ロマンス

あらすじ

ロンドンに暮らすクレア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)のもとに1通の手紙が届く。

その内容は、50年前に彼女がイタリアで恋に落ちた男性との愛を貫けなかった苦悩を、ジュリエット宛につづった手紙への返事でした。

その男性と再会するためにクレアはイタリアへ向かい、返事を書いたソフィー(アマンダ・セイフライド)と、孫のチャーリー・ワイマン(クリストファー・イーガン)の3人で初恋の男性を捜す旅に出ます。

こんな恋愛してみたい、イタリアが舞台、ロマンティック映画、ジュリエットからの手紙

「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われた撮影は美食と美しい自然が度々登場します。

ジュリエットの家には世界中から観光客が訪れ、ここに届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちが返信する「ジュリエットレター」が実際に存在ます。

こんな恋愛してみたい、イタリアが舞台、ロマンティック映画、ジュリエットからの手紙

1通の手紙から始まる50年前の恋人を捜す旅を、「シャーロットのおくりもの」のゲイリー・ウィニック監督がロマンチックに描いています。

キャストにはあの有名なミュージカル映画「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライドや、ソフィーのボーイフレンド役にガエル・ガルシア・ベルナルも出演しています。

こんな恋愛してみたい、イタリアが舞台、ロマンティック映画、ジュリエットからの手紙

感想

撮影の舞台はイタリアのベローナ。

登場する景色やイタリアならではの食材も多く登場し、自分も旅している気分で楽しめます。

ストーリーはとてもドラマチックで、先が読めてしまいますが、こういう恋愛してみたいなと思わせる恋愛ドラマです。

また主演のアマンダ・セイフライドが素敵で、ファッションやへスタイルもシンプルだけど参考にしたいと思いました。

最後に

「ジュリエットレター」を題材にした恋愛ドラマで、世界中の女子が憧れるようなストーリー展開になっています。
とにかくキュンキュンしっぱなしで、「ロミオとジュリエット」の現代版のような映画です。

-コラム
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.