フード

この秋食べたいニューヨークから初上陸した2種のスイーツ「マジックスフレ」と「ロブスタープレッツェル」

更新日:

秋に食べたい、ニューヨークから初上陸、2種のスイーツ、マジックスフレ、ロブスタープレッツェル

「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)は、TIME誌で2013年に「最も優れた発明品25」に選ばれたハイブリットスイーツ”Cronut(クロナッツ)”を考案したニューヨークのペイストリーショップです。

クロナッツとは、クロワッサンとドーナツを組み合わせたハイブリッドスイーツで、世界中で話題になっています。

秋に食べたい、ニューヨークから初上陸、2種のスイーツ、マジックスフレ、ロブスタープレッツェル

オーナーシェフのドミニク氏は自身で起業する前、ダニエル・ブルーの旗艦店であるフランス料理店「ダニエル」のエグゼクティブ・ペイストリーシェフを務めていた凄腕の持ち主。

スポンサーリンク

「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)では、2015年9月19日(土)から人気のホットスイーツ2種をこの秋に向けて日本で販売を開始しました。

1,マジックスフレ

850円(税別)
秋に食べたい、ニューヨークから初上陸、2種のスイーツ、マジックスフレ、ロブスタープレッツェル
とろとろのチョコレートの周りにふわふわ食感のチョコレートスフレで覆い、さらにその周りにオレンジ風味のブリオッシュで閉じ込めたハイブリットスイーツに仕上がっています。

壊れやすいスフレを、気軽に食べられるようにと考案したポータブル・スフレで、周りのサクサクのブリオッシュとの相性が抜群なんだとか。

2,ロブスタープレッツェル

850円(税別)

ロブスターのしっぽの形をしたロブスタープレッツェルは、程よい弾力があるプレッツェルにピーナッツクリームとバタークランチが中に詰まった新しいスイーツ。

これはニューヨーカーが夏になるとこぞってハンプトンビーチで、ロブスターを食べる文化からインスピレーションを受けたんだとか。

食べ方はロブスターを食べる時のように、適当に手でちぎってハニーバターにディップして味わうホットスイーツ。

ピーナッツクリームやバターをたっぷり使ったソースは、少々カロリーが気になりますが一度は試したい今注目のスイーツだと思います。

詳細
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-14
TEL:03-3486-1329
営業時間:8:00〜19:00 (1F) / 9:00〜19:00 (2F「PETIT PARK Cafe」)
定休日:なし

ホームページ:http://dominiqueanseljapan.com

秋に食べたい、ニューヨークから初上陸、2種のスイーツ、マジックスフレ、ロブスタープレッツェル

アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」出口A1より徒歩5分

     東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」 出口4より徒歩6分

最後に

オーナーでありシェフのドミニク氏は、クロナッツを考案した時から発想が飛び抜けていて、上記の2種類の他にも「フローズンスモア」や「クッキーショット」「コットンソフトチーズケーキ」など、一見変わったスイーツを生み出しています。
それは今まで食べ慣れてきた食材を食べやすさと、ユーモアをもって組み合わせて作られたオリジナルスイーツ。
ベースはフランスとニューヨークのデザートをアレンジしているとのことです。
1年前に日本に上陸し、今でも大盛況の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)は今後も注目もお店です。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.