フード

タイで本格的な北九州料理食べられるお店「炭焼きダイニング・バー/かんてきや」アソークに続いてトンローにもオープン!!

更新日:

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

今日ご紹介するバンコクのランチはトンローのJアベニュー(J Avenue)にオープンしたばかりの「炭焼きダイニング・バー/かんてきや」(Kantekiya)です。

九州地区で展開している「かんてきや」の初の海外事業として、日本人が多く住むバンコクに出店。

「かんてきや」は日本料理をベースにした居酒屋の業態で、寿司・刺身・てんぷらなどを得意としています。

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

価格は日本の倍近くしますが、タイの富裕層や日本企業の現地駐在員などが主な顧客になっています。

スポンサーリンク

佐賀から本マグロを一匹買いで仕入れ、新鮮な刺身を安く提供したり、最近はジャパンエキスポにも参加していたお店です。

一歩中に入ると内装は日本の居酒屋そのままで、日本庭園を小さくかたどった一角や、半個室になった造りになっていて、バンコク駐在生活が長い日本人にとってみたらとても懐かしさを覚えるはずです。

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

チキン南蛮定食(240バーツ)
サラダ、巻き寿司、お味噌汁、お漬物とメインのチキン南蛮定食にはさらにサラダが盛り付けらえれ、チキン南蛮自体もボリューム満点です。
どれも日本と同じクオリティで、満足感が得られます。

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

ランチメニューでは、白米と巻き寿司が選べます。

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

ホットとアイスから選べるほうじ茶は、ほっと和ませる味で日本人には嬉しいサービスだと思います。

その他の定食メニュー
・天ぷら盛り定食 (280バーツ)
・トロトロ豚の蒲焼重定食(250バーツ)
・漬けマグロ重定食(250バーツ)
・かんてきカレー (180バーツ)
・エビ天重定食  (280バーツ)
・刺身定食    (300バーツ)
・本格カツレツ定食(280バーツ)
・唐揚げ定食   (180バーツ)
・とんかつ定食  (240バーツ)
・サバ味噌煮定食 (200バーツ)
・ホッケ炙り焼き定食(250バーツ)
・生姜焼き定食  (240バーツ)など

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

詳細
住所:J Avenue 2 floor,.55 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
営業時間:11:00~0:00
フェイスブック:https://www.facebook.com/kantekiya.th

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

アクセス
BTSトンロー駅3番出口から、トンロー通りに出ます。
タクシー、シーロー(乗り合いトラック)、バイクタクシー、公共バスで行く手段がありますが、慣れない方ならタクシーが安くて便利です。
乗り物に乗って数分、徒歩だと20分ほどで「Jアベニュー」に到着します。

タイで北九州料理食べれるお店、炭火焼ダイニング・バー、かんてきや、アソークとトンローにオープン

最後に

「Jアベニュー」も新店で、お店の前にはたくさんのお祝いのお花が飾られていましたが、スクンビットソイ23の「ジャスミン・シティ店」も出来たばかりで、噂を聞きつけた日本人駐在員が多く訪れ「かんてきや」の評判はとても高いです。
お店ではオーナー自ら接客をし、細かい気配りや日本の接客スタイルがとても好印象を受けました。
メニューも種類豊富なので、またぜひ訪れたいお店の一つです。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.