フード

休日は子連れで行ける穴場「水琴」純和食レストラン

更新日:

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

今日ご紹介するお店は、プルンチットにある「水琴(すいきん)」です。

このお店の存在を知ったのは、まめこさんという方がやっていらっしゃるブログ。

まめこさんのブログは見やすくて、情報もわかりやすい。

ブログを拝見すると本当に色々な場所に訪れていて、いつも上位でヒットするのがまめこさんのブログです。

ちなみにこちらの記事で今回のお店も紹介されていますので、是非読んでみてください。

夫婦ふたりバンコク滞在生活まめタイ

場所はBTSプルンチット5番出口より徒歩約5分。

スカイウォークから歩道橋に入り、現在工事中のビルのところに階段で降ります。

スクンビット通りをサイアム方面に歩き、一番初めの角を左に曲がります。

手前の方はローカルマーケットと細かなショップが立ち並んでいて、一見見落としてしまいそうな細い通りなのでご注意を。
休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

駐車場も広々。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

鳥居のような門構えで、趣のある建物が特徴。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン
残念ながらここの土地は再開発により新たな近代的な街に生まれ変わるのだとか。

新たな移転先はシーロムのクラウンプラザホテル22階に開店する予定。
(2018年2月上旬より)

スポンサーリンク

重厚感があって、落ち着いた雰囲気が魅力的なのに潰してしまうなんて残念です。

ここのうりは雰囲気だけではなく、舌の肥えたビジネスマンやグルメ通をファンにもつ、繊細な日本料理の美味しさをそのまま再現しているところ。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン
もちろん板長は日本人。

席はテーブル席、カウンター席、半個室席(11室)、それと2階には完全個室も完備。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

土曜日の昼間は意外にも子供連れファミリーが多く、ベビーチェアや子供用の食器セットも用意してくれます。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

ランチメニューは良心的なお値段。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン
休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

店内があまりに薄暗くて写真が見えずらくてすみません。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

うな丼や、ステーキもあります。

■特選!ミニ海鮮丼とうどんセット(350バーツ)
休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

これは材料がなくなり次第終了とのこと。
海鮮丼はどのネタもプリプリで美味しかったです。
中でもイカがコリコリしていて、鮮度の良さがわかります。
その他いくら、マグロ、トロ、タイ、サーモン、鯖などがご飯よりも多くはいっています。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

手作り豆腐は素朴な舌触りと大豆本来の味が楽しめます。
これは娘も気に入った様子。
それと、こしが自慢のうどん(そばにも変更できます)は、つるつるもちもちとしたのど越しでいくらでもはいりそう。
出汁もしっかり効いていて、ほっとする味です。

■銀鱈西京焼き(380バーツ)
休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

西京焼きと塩焼き、照り焼きが選べます。
京都で作られる甘い白みそ(西京みそ)とみりん、酒などを加えた漬け床に魚の切り身などを漬け込んで焼いた料理で、筆者の大好物。
焼き加減がちょうどよく、ご飯が進みます。

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン
今日の小鉢はロールキャベルと、お漬物。
お母さんが作る優しい味のロールキャベツに、お漬物ひとつとっても美味しい。

それとほうじ茶(ホット/アイス)は無料でついてきます。

店舗概要
住所 :Embassy park plaza project,548/7 Ploenchit Rd.
TEL :02-252-2002(タイ語)098-257-8779(日本語)
営業時間 :月〜土 11:30~14:00、18:00~22:00
日 11:30~14:30(L.O.14:15) 17:00~21:30(L.O.21:15)
定休日 :なし
フェイスブック : Suikin

休日、子連れで行ける、穴場、水琴、純和食レストラン

アクセス :BTSプルンチット5番出口より徒歩約5分。左に伸びる歩道橋を渡り、スクンビット通り沿い初めの通りを左。

最後に

店内はスタッフだらけで暇なのか、何度も何度も娘の様子を見にきて終始賑やかでした。
それと休日の客層は半分以上がタイ人のファミリーでした。
よくフリーペーパーのワイズに載っているので、平日はビジネスマンの接待に使われていそうですが、平日は空いているので穴場スポットで子連れでも個室でゆっくり食事ができそうです。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.