フード

幸せなアイスクリーム「ハーゲンダッツ」から、秋のクリスピーサンドが2種類登場

更新日:

幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場

スポンサーリンク

「Haagen-Dazs(ハーゲンダッツ)」は、米国ニューヨーク生まれのアイスクリーム最大手の会社です。

1961年にバニラ、チョコレート、コーヒーの3つのフレーバーが登場。
日本初上陸は1984年で、日本に限らず世界中に店舗を構え、知らない人はいないほど全世界で愛されています。

幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場

「Haagen-Dazs(ハーゲンダッツ)」は他のアイスクリームに比べると割高ですが、定番のバニラさえも至福感が味わえる、世界に一つだけの特別なアイスクリームだと思います。

「Haagen-Dazs(ハーゲンダッツ)」から秋の新フレーバー「マロングラッセ」が登場しました。

幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場

イタリア産の栗を混ぜ込んだ風味豊かなアイスクリームに、ほんり香るラム酒のチョコレートでコーティングしたウエハースでサンドはCMでも紹介されています。

しかし私が惹かれたのは、「マロングラッセ」ではなく同じく季節限定商品の「マスカルポーネ エスプレッソ」と、今年の春に販売が開始された「白桃とベリーのタルト」です。

マスカルポーネ エスプレッソ

幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場
幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場

クリスピー部分はチョコレートのウエハースが使われていて、中のアイスクリームはバニラビーンズ入りの濃厚なマスカルポーネアイスになっています。

さらクリスピー感を出すために、アイスの周りをホワイトチョコレートが覆っていて、そのバランスが最高です。

中央にはほろ苦いエスプレッソソースがはいっているため、甘すぎず大人のアイスクリームといった感じ。

白桃とベリーのタルト

幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場
幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場

白桃とベリーのタルトを口入れた瞬間、白桃の柔らかな甘みとベリーの酸味を感じ、全体のバランスが絶妙です。

フルーツのフレッシュさを出すために、白桃のアイスクリームの中には4種類ものベリーがはいっています。

クリスピーサンドはプレーンで、コーティングにはストロベリーチョコレートが使用されています。

幸せなアイスクリーム、ハーゲンダッツ、秋のクリスピーサンド、2種類登場

最後に

久しぶりに「Haagen-Dazs(ハーゲンダッツ)」のクリスピーサンドを購入しましたが、昔よりひと回り小さくなっていました。
しかし味は変わらず濃厚で絶品です。
またハーゲンダッツジャパンでは、毎年季節限定の商品が出るので、飽きがこないのも魅力の一つだと思います。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.