Trip

羽田からシアトル直行便がスタート!世界第3位の規模を誇る「デルタ航空」

更新日:

羽田、シアトル、デルタ航空、旅行

デルタ航空(DL)は、羽田空港とシアトル(ワシントン州)を結ぶ直行便の運航を2013年6月1日に開始。

新路線はアメリカ運輸省(DOT)が同社の路線申請を正式に認可したことを受けて実現しました。

スポンサーリンク

機材にビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミークラスの3クラス仕様のボーイング767-300ER型機を使用し、デイリー運航する予定です。

デルタ航空はアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ市に本拠を置く航空会社。
旅客運送数および旅客キロ数で、アメリカン航空・ユナイテッド航空に次ぐ世界第3位の大手航空会社である。
航空連合のスカイチーム創設メンバーであり、中心的な航空会社。
(Wikipedia)

羽田、シアトル、デルタ航空、旅行

詳細
到着:タコマ国際空港(SEA)
所要時間:羽田から/9時間7分(成田から8時間55分)
(現在運航中の成田~シアトル線も継続運航)
ホームページ:ja.delta.com/

米国の航空会社による羽田空港発着の国際線は、空港発着枠の制限などにより4路線に限定されています。

デルタ航空(DL)は、2010年10月の羽田国際化のタイミングでデトロイトとロサンゼルスへの2路線に就航したが、需要の低迷などを理由に2012年9月にデトロイト線を運休。

振り替えとなる運航路線としてシアトル線を申請し、3月就航を念頭に仮認可を受けていました。

新路線の運航スケジュールは今後発表されるそうです。

羽田、シアトル、デルタ航空、旅行

最後に

2010年ノースウェスト空港と統合し、ユナイテッド航空に次ぐ世界第3位の航空会社になったデルタ航空(DL)。
しかしその評価はいまいち良くない。
便数は世界1位の700機を超える飛行機を所持してい為、遅延やスタッフの対応も悪いという噂を聞く。
私も実際乗りましたが噂ほど酷くはなく、1時間の遅延があったものの、機内食のバケットはなかなか美味しく、サービスもなんの問題もありませんでした。
成田に続き羽田からアメリカ路線が増え、益々羽田が便利になりそうです。

-Trip
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.