チョコレート

ハラール認定のスイスチョコレート「ヴォーシェル」ペナン島で購入

更新日:

ハラール認定、スイスチョコレート、ヴォーシェル、ペナン島

マレーシア・ペナン島滞在2日目。

マレーシアのチョコレートやお酒を探しにスーパーマケットを覗いてみると、そのほとんどが欧米のよくあるブランドばかり。

チョコレートコーナーには「スニッカーズ」や「M&M’s」などが並んでいます。

その中でマレーシアブランドを誇っているのは、やはり「Beryl’s(ベリーズ)」。

マレーシア産のチョコといえば「Beryl’s(ベリーズ)」ですね。

お土産用にスペシャルなボックスにはいった物や、日常で食べる板チョコなどさまざまなラインナップがあります。

ハラール認定、スイスチョコレート、ヴォーシェル、ペナン島

マレーシア発祥のチョコレートではありませんが、今回筆者が購入したのはスイスのチョコレートメーカー「Vochelle(ヴォーシェル)」。

「Vochelle(ヴォーシェル)」は100%プレミアムのカカオバターを使って、世界各地の高級材料を使って、口当たりの良いチョコレートを作り出します。

スポンサーリンク

また、チョコレートは「ハラール認定」を受けているため、マレーシアなどイスラム教徒の多い国にも卸しているのだとか。

「Vochelle(ヴォーシェル)」の特徴は、アソートやそのサイズも豊富でテイストはミルク、ミント、ヘーゼルナッツ、アーモンド、クランベリー&ナッツなどがありました。

ハラール認定、スイスチョコレート、ヴォーシェル、ペナン島

メーカー:Vochelle(ヴォーシェル)
アソート:Cranberries(クランベリー)
原産国 :スイス
内容量 :45g
カカオマス :不明
カロリー:不明
購入価格 :2.75リンギット
ホームページ:https://www.maestroswiss.com/en/brands_vochelle

ハラール認定、スイスチョコレート、ヴォーシェル、ペナン島
ダークミルクチョコレートがベースになっていて、中にクランベリーが入っています。
スイスのモイスチャーミルクが使われているので味はマイルドで、酸味のきいいたクランベリーとバランスがいいです。
味は一般的で癖がなく、甘すぎないところがいいです。
日本人の口にも合うと思います。

見た目

ハラール認定、スイスチョコレート、ヴォーシェル、ペナン島
お土産に最適な45gのミニバーと、もうひとまわり大きいバー、ナッツをチョコレートでコーティングしたパックタイプもありました。
ミニバーはコンパクトで持ち歩きも便利。
様々な味を楽しみたい人にもおすすめです。
フレーバーごとに色分けされチョコレートは、お土産にも最適で小さなサイズなら全種類買ってみてもいいかもしれません。

最後に

マレーシアでは「スニッカーズ」や「ネスレ」などおの欧米系のチョコレートメーカーが目立ちますが、「Vochelle(ヴォーシェル)」は種類豊富なうえ、価格もリーズナブルなのでおすすめです。

-チョコレート
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.