コラム

グリム童話「赤ずきん」のもう一つの話!美しすぎる主人公アマンダ・サイフリッドに注目!!

更新日:

グリム童話、赤ずきん、もう一つのお話、アマンダ・サイフィッド、美しすぎる

今日ご紹介する映画は、有名なグリム童話のお話の一つ「赤ずきん」です。

小さい頃絵本などで読んだ記憶がある「赤ずきん」ですが、このストーリーには大人になった赤ずきんが映画となって、全く別の目線から描かれています。

主役は「レ・ミゼラブル」や「マンマミーア」にも出演したアマンダ・サイフィッドが演じています。

大人になった赤ずきんはとても美しく、映画の内容は別として見とれてしまいます。

タイトル:赤ずきん

原題:RED RIDING HOOD

製作国:アメリカ・カナダ

製作年:2011

上映時間:100分

監督:キャサリン・ハードウィック

キャスト:アマンダ・サイフリッド(ヴェレリー役)
ゲイリー・オールドマン(ソロモン神父役)
ビリー・パーク(セザール役)

グリム童話、赤ずきん、もう一つのお話、アマンダ・サイフィッド、美しすぎる

あらすじ
グリム童話の中でも有名なヒロイン「赤ずきん」の成長した姿を描いたファンタジー・サスペンス。

赤ずきん扮するヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたが、ヘンリー(マックス・アイアンズ)との婚約を親が勝手に決めてしまいます。

グリム童話、赤ずきん、もう一つのお話、アマンダ・サイフィッド、美しすぎる

赤ずきんをめぐってイケメン俳優二人との三角関係も見所です。

ある満月の夜、ヴァレリーの姉が何者かに殺され、魔物ハンターのソロモン神父(ゲイリー・オールドマン)は人間オオカミの仕業だと宣告します。

危険な恋に落ちるヒロインと満月の夜の残虐な殺人事件、最後まで誰もがベールを被っていて先が見えててきません。

グリム童話、赤ずきん、もう一つのお話、アマンダ・サイフィッド、美しすぎる

最後に

ヴァレリー役のアマンダ・セイフライドがとにかく美しく見とれてしまいます。
しかし全体の内容はイマイチで、登場人物がたくさん出てくるわりにはテンポが悪かった気がします。

-コラム
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.