チョコレート

ドイツ「リッタースポーツ」の新アソートはザクザク食感がクセになる!

更新日:

ドイツ、リッタースポーツ、新アソート、ザクザク食感、クセ

ドイツで一番売れているチョコレートといえば「Ritter Sportk(リッタースポーツ)」。

スポンサーリンク

100gの板チョコ部門でナンバーワンの市場シェア率を占める、ヨーロッパでは有名なチョコレートです。

1912年、創業者のアルフレッド・リッター氏がドイツ・シュツットガルトのサッカースタジアムの近くにお店をオープンさせました。

1930年ヴァルデンブーフに工場を移転し、2年後の1932年創業者の妻クララの発案で正方形の”リッタースポーツチョコレート”が誕生しました。

ドイツ、リッタースポーツ、新アソート、ザクザク食感、クセ

最近では日本の成城石井などでも見かける、知名度の高いチョコレートです。

メーカー:Ritter Sport(リッタースポーツ)
アソート:Biscuits&Nuts(ビスケット&ナッツ)
原産国 :ドイツ
内容量 :100g
カカオマス :不明
カロリー:不明
購入価格 :88バーツ
ホームページ:www.ritter-sport.de/

ドイツ、リッタースポーツ、新アソート、ザクザク食感、クセ
アルペンミルクを使った、ミルキーなチョコレートにザクザク食感のビスケットとナッツがはいっています。
チョコレート自体は甘めですが、クリスピーな食感が食べていて面白くそこまで甘ったるさを感じません。
個人的な意見ですが、過去の「リッタースポーツ」の中でベスト5にはいる美味しさです。

見た目

ドイツ、リッタースポーツ、新アソート、ザクザク食感、クセ
ありがちなビスケットとナッツのアソートですが、リミテッドエディションの言葉についつい手が伸びてしまいました。
パッケージはベージュで落ち着いた雰囲気です。
「リッタースポーツ」ならではのゴツゴツとしたブッロックを取り出してみると、ずっしりと重さを感じます。
裏側はビスケットとナッツの存在感がすごいです。

ドイツ、リッタースポーツ、新アソート、ザクザク食感、クセ

最後に

最近「リッタースポーツ」からぱったりと新商品が出なくなったので心配していましたが、ここにきて3つの限定商品を発見。
たまたまタイに入ってきていなかっただけかもしれませんね。
「ビスケット&ナッツ」はそのうちの一つですが、他のアソートもとても気になります。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.