VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

チョコレート

ドイツ・ルートヴィッヒ社のチョコレート「Cho’go」は朝食代わりにも?!

更新日:

ドイツ・ルートヴィッヒ社、チョコレート、チョゴー朝食代わり

今日ご紹介する輸入チョコレートは、ドイツの「Ludwig’s Schokolade GmbH & Co. KG(ルートヴィッヒ社)」のちょっと変わったチョコレートです。

Ludwig’s(ルートヴィッヒ)はヨーロッパで最も成功した菓子メーカーの一つ。

タブレットチョコレートの他にも、箱入りのチョコレート菓子、チョコバーなど季節商品を製造しています。

「Cho’go(チョ'ゴー)」シリーズで珍しいのはその中身です。

スポンサーリンク

3種類あるシリーズ全てに、コーンフレーク、ループ、クリスピーとシリアルを混ぜた合わせたフレーバーになっています。

ドイツ・ルートヴィッヒ社、チョコレート、チョゴー朝食代わり

ブランド名:Ludwig’s(ルートヴィッヒ)
アーソート:Cho'go Loops(チョ'ゴー ループ)
原産国:ドイツ
内容量:60g
カカオマス:30%
カロリー:510kcal
購入価格:56,5バーツ
ホームページ:http://www.ludwig-schokolade.de/en/

ドイツ・ルートヴィッヒ社、チョコレート、チョゴー朝食代わり

ドイツ・ルートヴィッヒ社、チョコレート、チョゴー朝食代わり
味はミルクチョコレートベースのマイルドなチョコです。
今まで食べたチョコレートの中でもかなり美味しいのでおすすめのチョコレートです。
日本でもお馴染みのシリアル、チョコワがびっしり詰まっていて、食べるとザクザクという食感が楽しめます。
甘いチョコレートとコーンで作られたシリアルは相性抜群で、朝食を簡単に済ませたい人にはおすすめです。
ミルクたっぷりのカフェオレに合いそうです。

見た目

ドイツ・ルートヴィッヒ社、チョコレート、チョゴー朝食代わり
普通のタブレットとは違い、プラスチックの簡単な包装に包まれたチョコレート。
ドイツではよく使われている、ク二ックパックが使われているので保存や開け閉めが楽チンです。
チョコレートを裏返すと、シリアルのループ(輪っかのシリアル) がぎっしりミックスされているのがわかります。

最後に

個人的にドイツのチョコレートが好きな理由は、甘すぎず、様々なフレーバーを次々に開発するけれど、どれもカカオの味を損なわないように上手に作っているところが日本と似ているからです。
タイで生活をしていると日本のチョコレートを食べたくなりますが、日本のチョコももヨーロッパのチョコも輸入されていて、価格はそれなりです。
なので日本ではなかなか手に入らないチョコレートを選んで購入しています。
「Cho’go(チョ'ゴー)」は価格も手頃で、サイズも小さいのでお土産にもおすすめですよ。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.