カフェ

フランス人オーナーが手がけるベーカリー「カフェマドモアゼル」@シーロム

更新日:

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム

今日ご紹介するカフェは、シーロムにある「Cafe Mademoiselle(カフェマドモアゼル)」です。

場所はBTSサラデーン駅から徒歩約10分のところにある「BNH病院」の2階にあります。

BNHを訪れたことがある人ならわかると思いますが、エスカレーターを上がった小児科の反対側(左手)にあります。

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム

「Cafe Mademoiselle(カフェマドモアゼル)」は、最近オープンしたばかりのカフェ。

シーロムソイ4にある「St. Andrews International School」(セント・アンドリュース・インターナショナル・スクール)の敷地内に本店があり、こちらは知る人ぞ知るカフェ・レストランです。

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム

インターに通わせているママの間ではお馴染みで、本店は西洋人のお客さんだらけです。


ここではブレックファスト、ランチ、スナックタイムなど選択用途はさまざま。

スポンサーリンク

本格的なペストリーから、バーガーやフレッシュなサンドイッチも置いています。

それもそのはず、「Cafe Mademoiselle(カフェマドモアゼル)」はフランス人のAlexさんとBenildeさんが経営しているため、本場の味が堪能できるのです。

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム

お店の外まで芳醇なパンの香りが漂っていて、お店の前を通る人も足を止めていきます。

カウンター手前からフランスを代表するお菓子カヌレ、マドレーヌ、スコーン、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、そしてどっしりとしたフルーツのパウンドケーキなどが並んでいます。

商品ディスプレイの見せ方も上手で、センスの良さを感じます。

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム

キャッシャーのさらに奥に、ケーキとサンドイッチ、定評のあるキッシュがラインナップされています。

ケーキはカラフルなマーブルチョコがのったケものや、フルーツのタルトがいくつかありました。

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム

ドリンクは上のボードにランダムに書かれていてとってもお洒落。

価格はタイの中では高めな設定です。

■クロワッサン(70バーツ)
フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム
自宅に持ち帰って食べましたが、サクサクでとても軽い食感です。
少し温めるとバターの香りが立ち込めて、それだけでも至福感を味わえます。

■ブルーベリーマフィン(30バーツ)
フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム
小さなカップケーキにゴロゴロとした大粒のブルーベリーがたくさんはいっていて、カップケーキを食べているのかブルーベリーを食べているのかわからないくらいです。
甘さも適度で◎

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム

お店の奥には小さなキッズスペースがあり、子どもにも優しい場所です。
(写真撮り忘れました。)

店舗概要
住所 :9/1 Convent Alley Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ
TEL :092-280-7925
営業時間 :8:00〜18:00
定休日 :無休
キッズチェア :あり
ホームページ :http://www.facebook.com/cafe.mademoiselle.bangkok.2015/(フェイスブック )

フランス人オーナー、ベーカリー、カフェマドモアゼル、シーロム
アクセス :BTSサラデーン駅より徒歩約10分。コンベント通り沿い。

最後に

スツールはハイチェアだったり、ゆったりとしたソファーだったりさまざまで、席数もまあまああります。
入り口付近には小物も販売していました。
友達同士やカップルで利用するなら静かな本店がおすすめですが、ファミリーやママ友と利用するならBNHの店舗のほうがキッズスペースがあるので間が持ちそうですね。

-カフェ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.