カフェ

テレビで紹介されたパリの人気ブーランジェリー「メゾン・ランドゥメンヌ」が東京麻布に新店をオープン!?

更新日:

テレビで紹介、パリの人気ブーランジェリー、メゾン・ランドゥメンヌ、東京麻布にオープン

テレビでも紹介された、パリで人気ブーランジェリー&パティスリーの「Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)」が2015年3月30日(月)に港区麻布台に初上陸しました。

「Maison Landemaine Tokyo(メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー)」は季節感を大切にしたコンセプトと品質の良さが評価され、パリのグルメガイド「ピュドロ」にて、“パリ最高パン屋賞"を受賞している実力派のブーランジェリーです。

テレビで紹介、パリの人気ブーランジェリー、メゾン・ランドゥメンヌ、東京麻布にオープン

2006年パン職人の石川芳美さんと、パティシエのロドルフ・ランドゥメンヌの2人がパリでお店をオープンしそれ以来、毎年出店を増やし現在ではパリ市内に8店舗を展開しています。

▪️メゾン・ランドゥメンヌの3つのモットー
1、昔ながらの伝統的な商品と技術を継承する。

2、季節毎の旬の材料を厳選し、最高の原材料を用いる。

3、100%手作りにこだわり、又一流の原料を使いこなせる技術の向上。

Bucket(バケット)

バゲットはパリで多い日に、1日に2000本~2500本売れる看板商品。

一般的なバゲットのほかに、トラディション、トラディション・セレアルと、3種類のバゲットが店頭に並びます。

スポンサーリンク

「メゾン・ランドゥメンヌ」では、“昔ながらの伝統的な商品と技術の継承"をコンセプトに、100%の手づくりで、自家製天然酵母を使用しています。

低温長時間発酵でゆっくりと熟成させた、小麦の香り豊かな味わいのバケットが特徴です。
原料の小麦やバターも最高級品質のものを厳選使用。

テレビで紹介、パリの人気ブーランジェリー、メゾン・ランドゥメンヌ、東京麻布にオープン

▪️平日のランチ
(11:30~14:30)

・plat de jours (本日のおすすめランチ)1000円+税
・formule soupe (本日のスープランチ)1250円+税
・formule boeuf bourguignon(ビーフシチューセット)1350円+税
・formule boeuf blanquette(クリームシチューセット)1350円+税

日本の店舗では、野菜は群馬の有機野菜農家直送によるものを使用し、「安心・安全」を主軸としています。

Croissant au lescure(クロワッサン・オ・レスキュール)

またクロワッサンは日本産バターを使ったものと、フランス産バターの2種類が販売されています。

フランスのフィガロ紙で高評価されたクロワッサンはレスキュールAOC発酵バターを使用。

表面のサクサクとした繊細な層と、中身のもっちりとした食感、ミルキーな甘味に感動があります。

テレビで紹介、パリの人気ブーランジェリー、メゾン・ランドゥメンヌ、東京麻布にオープン

Tart Finu(タルト・フィンヌ)

バターで生地を包んで折り込む製法で作るフルーツタルト「タルト・フィンヌ」も一緒に是非購入したい一品。

▪️ラインナップ
・バゲット
・ピエノワズリー(創作パン)
・パティスリー(デザート)
・デリカッセン(お惣菜)

詳細
住所:東京都港区麻布台3-1-5
電話番号:03-5797-7387
営業時間: 平日7:00~20:30(L.O 20:00) 土日祝 9:00~19:30(L.O 19:00)
※土日祝日(ブランチタイム) 10:00~14:00
定休日:不定休
ホームページ:http://www.maisonlandemaine.com/jp

最後に

テレビで一度紹介されたパリのブーランジェリーで、海外でパンを勉強するため日本を離れ、今では一児の母であり、お店のオーナーでもある石川芳美さんの生き方に感銘され、今年日本に上陸すると聞いて驚きました。
彼女はパン作りにとても熱心で、職人気質の強い女性です。
今後も注目のブーランジェリーです。

-カフェ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.