フード

「デュシタニホテル」20時を過ぎるとケーキが全品半額に?!

更新日:

デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額

今日ご紹介するのは、シーロムの「Dusit Thani Bangkok Hotel(デュシタニバンコクホテル)」内のお得な情報です。

「Dusit Thani Bangkok Hotel(デュシタニバンコクホテル)」とはタイを代表する老舗ホテルで、タイ王室や世界中のセレブに親しまれてきました。

デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額

場所はMRTシーロム駅、BTSサラデーン駅にほど近くアクセスが大変便利な場所にあります。

今後は再開発に伴い来年解体される予定なんだとか。

そんな格式ある「Dusit Thani Bangkok Hotel(デュシタニバンコクホテル)」ですが

スポンサーリンク

一階にパン屋ケーキが並ぶペストリーショップがあります。

お店の奥に少しだけ椅子とテーブルが用意されていますが、ここは人の行き来が激しいのであまりゆっくりくつろげなそうな雰囲気。

ふらっと立ち寄ってテイクアウトする感じですね。

デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額

仕事前にいつも食べ慣れているペストリーを購入していく欧米人。

昼はずっしりと重みのあるキッシュや本格的なブールをお持ち帰りする人。

アフタヌーンティーにはマカロンやチョコレートは欠かせませんよね。

どれも美味しそうなのでお土産や手土産に購入する人も多そう。

そして夜の20時を過ぎると、なんとケーキが全品半額になるのです。

デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額

もともと種類も少ないし、やはりぱっと見美味しそうなのは夜にはなくなっているかもしれませんが、それでもお得ですよね。

■Walnut Praline Cake(126バーツ)
デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額
(左)
ウォールナッツが練りこまれたカステラのようなケーキで、プラリネとはアーモンドを焼いてカラメル状の砂糖をからめたものを言います。
日本ではなかなかお目にかかれないケーキですよね。
上には大粒のウォールナッツとマカダミアナッツがのっています。
カラメル層が口の中でジャリジャリと音を立て、アーモンドの香ばしさが広がります。
そこまで甘くなくしつこくなく男性向けのケーキです。

■Rainbow Chocolate Cake(126バーツ)
デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額
(右)
チョコレートでレインボーを表現したケーキ。
ムースというよりはババロアに近いです。
一番下はチョコレートのスポンジでダーク、ミルク、ホワイトのババロアが目にも美しいです。

デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額
(右)
味ももちろん◎
デコレーションのチョコレートもホワイトチョコと、ミルクチョコが使われていて、コンテンポラリーなデザインが斬新です。

デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額
20時以降は全品半額になるので、2個購入して消費税入みで135バーツでした。

店舗概要
住所 : 946 Thanon Rama IV, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
TEL :02 200 9000
ホームページ :www.dusit.com/dusitthani/bangkok‎

デュシタニホテル、20時過ぎ、ケーキ、全品半額
アクセス :MRTシーロム駅より徒歩約2分、BTSサラデーン駅より徒歩約5分。

最後に

この情報はほんの一部の人にしか知られていないようで、意外と20時過ぎてもケーキが残っているとのこと。
ケーキの価格帯はどれも130バーツ前後。
南国らしくパッションフルーツやマンゴー、その他に見た目も美しいベリー系のケーキが並んでいました。
宿泊に限らず気軽に立ち寄れるペストリーショップなので、ナイトタイムにシーロムにいる方は必見です。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.