フード

遠いインドを懐かしく感じる、ベジタリアンのお店「チェンナイキッチン」

更新日:

インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン

今日ご紹介するお店は、「Chennai Kitchen(チェンナイキッチン)」です。

場所はシーロム通りをひたすらチャオプラヤー川の方に向かい、Thanon Pan通りを左に曲がり300mほど進んだところにあります。

インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン

木が生い茂っていて、インドカラーの看板が目印です。

スポンサーリンク

「Chennai Kitchen(チェンナイキッチン)」は、インディアンベジタリアンのお店です。

ここは前からチェックしていたお店の一つで、夫とインドカレーが食べたくなったらここに来ようと決めていました。

お店の中にはみんな靴を剥いで入るほど本格的。
インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン

席は20人が座れる程度。

壁にはサイババの絵がたくさん飾られて、何だかスピリチュアルな感じ。

一瞬ここがどこだか錯覚してしまいます。

部屋が分かれていて奥にキッチン、キャッシャー、お手洗い、そしてちょっとしたインド食材が売られています。

厨房も丸見えなので、まるで一般家庭にお邪魔したような感じでおもしろかったです。

インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン

メニューはドーサがメインで、南インドならではの料理が並んでいます。

インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン
日替わりメニューもありました。

読んでもそれがなんだかよくわかりませんが、とりあえず以下の2品を注文しました。

■Iddly(70バーツ)
インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン
発酵した蒸しパンのような、それだけ食べるとちょっとすっぱい。
けれど、カレーと食べると絶妙にマッチするこのライスケーキ。
スリランカでも同じようなものを食べた記憶がありますが、インドでも南の方で食されているもののようです。

インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン
3種類のカレーも例えようがないのですが、とにかく一緒に食べると様々なスパイスの香りと、ナッツのようなカリカリとしたクリスピーな食感と、とにかくタイや日本食にはない感覚で面白いです。

■Tally Meals(150バーツ)
インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン
ミールはプーリー、パパド、ライスと5種類のカレーとプレーンヨーグトとインドの漬物アチャール。
量多そうで2人でシェアしたいと言ったら、これはシェアできないとサリーを着た女性に言われました。
実際運ばれてきた物は、写真より品数が少なく、さっぱりとしているので一人でも食べられそうです。
プーリーは焼きたてなのでぷーっと膨らんでもちもちでした。
パパドは揚げたおせんべいのようでスナック感覚で美味しかったです。
カレーはベジタリアンメニューなので、野菜や豆が使われています。

インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン
全部混ぜて食べるのよと教えてもらい、ヨーグトも一緒に混ぜて食べると適度な酸味でとても美味しかったです。
スパイスが効いたカレーは適度な辛さで、インドを旅していた時のことを思い出させてくれます。
また、南インドでよく使われている、バナナの葉をお皿代わりにしているところや、ミールプレートも懐かしく感じました。

店舗概要
住所 :107/ 4 Thanon Pan, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha, Nakhon Krung Thep Maha Nakhon 10500 Thailand
TEL :02-234-1266
営業時間 :ランチ10:00~15:00 ディナー18:00~21:30
定休日 :なし
ホームページ :なし

インド、懐かしく感じる、ベジタリアン、お店、チェンナイキッチン
アクセス :シーロム通りからパン通りにはいって300m先左。

最後に

インド人の店員さんは少々無愛想ですが、そこもインドらしさを感じます。
お客さんは100%インド人で、近所に住む常連さんのような方ばかりでした。
料理はすべて野菜メインなので、普通の人には物足りないかもしれません。
インドを訪れたことのある方や、ベジタリアンの方におすすめです。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.