チョコレート

フレッシュフルーツとナッツが入った『デルフィ』は、スイスが得意とするミルクチョコレートを使用

更新日:

デルフィ、フルーツナッツアソート、スイス、ミルクチョコレート、得意

近年チョコの消費が急増し、カカオ不足が懸念されるなか、チョコレートは2020年には世界から消えるだろうと、スイスのチョコレートメーカー「バリーカレボー」が公表した。
それには中国のチョコレート消費量が大きく関わっている様子。
唯一の解決方法は、人々がチョコレートを食べる量を減らすことだと訴えています。

「バリーカレボー」によると、チョコメーカーは2020年、カカオ不足の問題に直面するとみられます。
今年、カカオパウダーの価格は 前年に比べて25%上昇しましたが、同社がここ2年間で販売したチョコレートは170万トンにのぼり、販売量は10%伸びています。

デルフィ、フルーツナッツアソート、スイス、ミルクチョコレート、得意

今日ご紹介するチョコレートもスイス産のチョコレート。

スポンサーリンク

『Delfi /デルフィ』はインドネシア・バリ島のお土産としても優目のようで、皆さんバリの物だと勘違いしている人が多いようです。

Delfi Assortment Milk Chocolate

ブランド:Delfi/デルフィ
シリーズ:Assortment Milk Chocolate/ミルクチョコレート
アソート:フルーツナッツミックス
国:スイス
内容量:50g
価格:29バーツ(約90円)

デルフィ、フルーツナッツアソート、スイス、ミルクチョコレート、得意

食べて判断できたチョコレートの中身は、カシューナッツ、アーモンド、レーズン、ラズベリーの4種類。
それぞれ全く違った風味や歯ごたえが感じられます。
回りをコーティングしているのは、癖のないミルクチョコレート。
このチョコレートだけでも美味しく、価格も手頃なので、ハマってしまいそうです。

デルフィ、フルーツナッツアソート、スイス、ミルクチョコレート、得意

見た目

ポケットサイズのこのチョコレートには雪山とスキープレーヤーの写真が写真が載っているため、すぐにスイスのチョコレートなんだとピンときました。
ちょっとレトロ感もあって可愛く、気軽に外でも食べることができます。

最後に

まず日本では見かけない『Delfi /デルフィ』ですが、スイスより、インドネシアのバリ島に力をいれているようです。
オンラインショップでもなかなか手に入らない商品で、こんなに美味しいのに、あまり出回っていないのが残念です。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.