カフェ

「ドミニク・アンセル・ベーカリー」の新作!マチュマロとチョコを使った”スモア”が遂に日本上陸

更新日:

クロナッツ、ドミニク・アンセル・ベーカリー、新商品、マシュマロとチョコレート、スモア、日本初上陸

「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」(ドミニク・アンセル・ベーカリー)は、2011年にニューヨークにオープン。

スポンサーリンク

その後、わずか4ヶ月で「Time Out New York」で「Best New Bakery of 2012」を受賞し、全米No.1 レストランガイド「ZAGAT」の2013年度版でペイストリー部門の最高得点を獲得しています。

オーナーシェフのドミニク氏は、ニューヨーク有名3ツ星レストラン「ダニエル」の元エグゼクティブ・パティシエ、全米トップ10パティシエと輝かしい経歴を持つ実力派です。

行列嫌いなニューヨーカーでさえ、2時間以上は並ぶほどの人気です。

そんなニューヨーカーに大人気のペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニク・アンセル・ベーカリー)」が日本に初上陸します。

オープン日:2015年4月予定
アクセス:表参道駅/明治神宮前駅 徒歩5分
サービス:テイクアウト、イートイン

今回は日本独自の新メニューも考案中なんだとか。

クロナッツ、ドミニク・アンセル・ベーカリー、新商品、マシュマロとチョコレート、スモア、日本初上陸

このお店のきっかけとなった商品は「Cronut(クロナッツ)」(クロワッサン×ドーナツ)ですが、その他にも様々な、新商品を打ち出しているのが、「ドミニク・アンセル・ベーカリー」です。

■「ドミニク・アンセル・ベーカリー」のハイブリットスイーツ6選

1、「Waffogato(ワフォガート)」

「Affogato(アフォガート)」をベースに、ベルギーの代表的スイーツ「ワッフル」の要素を加えたものです。

2、「The DKA(ザ・ディーケーエー)」

クロナッツ、ドミニク・アンセル・ベーカリー、新商品、マシュマロとチョコレート、スモア、日本初上陸
ドミニク・クイニーアマンを意味する「The DKA」。
フランスの伝統的なペストリーをまつぼっくりや小さな木の実のような形に仕上げています。

3、「Milk&Cookies shot(ミルク&クッキーショット)」

クロナッツ、ドミニク・アンセル・ベーカリー、新商品、マシュマロとチョコレート、スモア、日本初上陸
ショットグラスのような形のチョコチップクッキーに、温かいバニラミルクを注いで作る新感覚なスイーツ。

ニューヨークでは何百という人が行列を作り、限定200個が即完売してしまうほどの人気商品です。

外側はサクサク、内側はしっとりの食感で、ミルクもバニラビーンズを24時間浸して作っているので、普通より甘い仕上がりになっています。

4、「Magic Souffle(マジックスフレ)」

クロナッツ、ドミニク・アンセル・ベーカリー、新商品、マシュマロとチョコレート、スモア、日本初上陸
オレンジブロッサムの香りをつけたブリオッシュと、チョコレートスフレの2層式。

何がマジックかというとカットすると中からチョコレートが溶け出してくる仕組みで、トップにはシュガーパウダーで星マークがついているのも可愛らしい発想です。

5、「Macha Passion Fruit Blancmange(抹茶パッションフルーツブラマンジェ)」

クロナッツ、ドミニク・アンセル・ベーカリー、新商品、マシュマロとチョコレート、スモア、日本初上陸

抹茶とパッションフルーツ、生クリーム、砂糖、アーモンドミルクを固めた、とろとろ食感のパンナコッタのようスイーツです。

6、「Frozen s'more(フローズンスモア)」

チョコレートとバニラジェラートを冷たいままにマシュマロの中に入れ冷やし、その周りをバーナーで焼き目を付けた四角いアイスバーのようなお菓子。

注文を受けてからバーナーで焼くので食感はトロトロで香ばしい香りが口の中に広がります。

例えるとブリュレのようなパリパリ食感が楽しめます。

日系トレンディの「2015年ヒット予測ランキング」でも、16位にランクインしています。


(You Tubeより)

スモアの原型は、アメリカやカナダの伝統的なキャンプ地で気軽に食べれるデザートで、たき火で焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカー (Graham cracker) で挟んで食べます。

ラハムクラッカーを使ったスモアなら自宅でも簡単に作ることができます。
焼き目をつけたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで
挟めばクラッカーのザクザク感と、マシュマロのとろける食感がたまらなく美味しいです。

クロナッツ、ドミニク・アンセル・ベーカリー、新商品、マシュマロとチョコレート、スモア、日本初上陸

最後に

シェフのドミニク氏の発想はとてもユーモアがあって、他のお店に真似できない拘りがあります。
それはスモアを刺すスティックに風味をつけたり、使用するミルクにバニラビーンズを浸けて香りを豊かにしたりと、細かいところまで手を抜かない職人気質だということ。
焼きたてのカヌレやマドレーヌ、リコッタチーズケーキなどもフランス菓子の要素を取り入れたスイーツも多く、日本初上陸にあたってどのようなラインナップでくるのか注目です。

-カフェ

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.