タイ移住

タイにもあるカレー専門店「CoCo壱番屋」のスパイスの効いたザ・日本カレーは、病み付きになる味だった?!

更新日:

CoCo壱番屋、スパイスの効いたカレー、病み付き、タイ

スポンサーリンク

今日ご紹介するのは、日本でもお馴染みのカレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」(愛知県一宮市)のバンコク支店をレポートします。

「CoCo壱番屋」のカレーショップは、バンコクの大型ショッピングモールでは定番のお店で、タイ人や欧米人にも人気があります。

国内1187店、海外44店そのうちの8店舗がタイバンコクにあるあります。

2015年2月26日にはマレーシアのクアラルンプール市郊外に1号店(64席)と、3月1日にフィリピンのマニラ市に1号店(54席)を出店しました。

いずれもフランチャイズ店で、日本食が東南アジアで定着してきています。

CoCo壱番屋、スパイスの効いたカレー、病み付き、タイ

今日訪れた「CoCo壱番屋サイアムパラゴン店」は、夜の20時を過ぎていましたが、店内は満席で列ができている程混んでいました。

若いカップルが多く、デートで日本食を食べるのがステイタスのようです。
バンコクに限らずシンガポールやマレーシアでも日本食ブームで、デートには日本食のラーメンやカレーを好んむそうです。

私たち日本人がデートでイタリアンに行く感覚と似ていますね。

チキンカツカレー /辛さレベル1(160B)

CoCo壱番屋、スパイスの効いたカレー、病み付き、タイ
日本では食べたことがないので比較できませんが、カレー味はよくある日本のカレーで、チキンカツはカラッと上手に揚がっていてとってもジューシーで美味しかったです。

ご飯の量は300gで、女性には多いかもしれません。

タイ人は福じん漬けが好きなのか、テーブルに置いてある福じん漬けを2人で平らげて、さらにおかわりしていたのには驚きました。

オムレツロースカツカレー/辛さスタンダード(180B)

CoCo壱番屋、スパイスの効いたカレー、病み付き、タイ

卵はフワフワトロトロで、スパイシーなカレーによく合います。

オムレツと、カレーと、トンカツをそれぞれ別に食べても楽しめ、お勧めの一品です。

どちらもカレーはサラサラで、野菜は溶けてなくなっていました。
辛さはスタンダードとレベル1にしましたが、はっきりと分かるくらいピリ辛のカレーにアレンジしてありました。

CoCo壱番屋、スパイスの効いたカレー、病み付き、タイ

その他のメニュー
・野菜カレー          140B
・あさりカレー         140B
・からあげカレー        150B
・ソーセージカレー       150B
・イカカレー          160B
・サーモンクリームコロッケカレー160B
・フィッシュフライカレー    160B
・えびカツカレー        160B
・きのこクリームオムカレー   170B
・シーフードカレー       170B
・エビフライカレー       170B
・フライドチキン野菜カレー   180B

カレーの辛さ(12種類)
マイルド(甘口)、スタンダード(普通)、1辛~10辛

CoCo壱番屋、スパイスの効いたカレー、病み付き、タイ

その他、ご飯の量やルーの量は細かく値段で分かれており、日本ならではのサービスに安心しました。

CoCo壱番屋サイアムパラゴン店
場所:BTSサイアム駅直結 B1

TEL:02-610-7612
営業時間:平日10:30~22:00/土日10:00~22:00
定休日:なし
 

CoCo壱番屋、スパイスの効いたカレー、病み付き、タイ

最後に

個人的な感想ですが、海外の本格カレーは辛くてもそれはそれで美味しいですが、やはり日本の「CoCo壱番屋」のカレーなら、スタンダードが一番しっくりくる気がします。
タイでは特に辛い物が多いので、日本の甘めのカレーが懐かしく、一度食べると病みつきになってしまいます。
日本ではなかなか女性1人では入れないお店ですが、バンコクではファミリーや女性1人で食べにきている姿を多く見かけます。

-タイ移住
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.