世界の出来事

チャリティーは、お金があるかどうかは関係ない!!寄付への意識が高いことが重要!

更新日:

チャリティーにお金は必要ない、寄付の意識

2013年11月8日にフィリピンを襲った超大型台風。

スポンサーリンク

死者は5000人を超え、家屋を失った人の数は440万人以上という被害を受けたフィリピンの人々に対し、ミュージシャンたちも次々と立ち上がった。

フィリピン支援のため、チャリティアルバムの配信をスタート。
”チャリティーの輪を広げよう”

参加しているアーティスト

アデル、ザ・ビートルズ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、レディー・ガガ、マドンナ、ミューズ、リンキン・パーク、ボブ・ディラン、U2など

イギリスのトップ・ボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションは、チャリティー番組で多くの有名人たちとともに募金を呼びかけ、収益約58億円を寄付。

寄付への意識が高い、お金があるかどうかは関係ない。

チャリティーにお金は必要ない、寄付の意識

アメリカ人のチャリティーの取り組み

年収数百万円の中流サラリーマン家庭でも、年に十万円程度は寄付するのが普通。

アメリカで最も収入の低い20%の家庭の年収は平均で81万円。
それでも年間平均3万5千円くらいは寄付している。

アメリカでは2002年の個人が寄付した総額は22兆9千億円にも上る。

チャリティーにお金は必要ない、寄付の意識

それに対し、日本は2189億円。

慈善活動に対する一般的認識が浸透しているアメリカに比べて、日本ではまだまだ興味を持つ人が少なく、どのような活動や施設があることを知らない人が多いようです。
海外のように、寄付額がランキングで発表されることもないので、慈善活動を行っている人がいてもメディアで取り上げられることは少ないです。

海外からの情報が圧倒的に目立っているため、日本有名人で慈善活動を積極的に行い、自身のライフワークとしている人はいても、それをメディアに公表しないのは日本人ならではの控えめな性格だといえます。

日本で服の寄付を受け入れている団体

■日本救済衣料センター
■AAAアジア&アフリカ
■さくらプロジェクト
■NGOリサイクル環境組合

チャリティーにお金は必要ない、寄付の意識

最後に

日本は国から援助金や物資が提供されていますが、一人一人の意識は世界的には低い方だと思います。
自然災害のニュースは暫くの間、新聞やニュースで騒がれますが、翌週には次の話題に切り替わり、人々の記憶からあっという間に消え去ります。
チャリティーとは、金額ではなく人の気持ちです。
お金がなければ、物や、自分自身が現地へ行って自分ができることをするだけでもいいと思いますし、その状況を知って祈るだけでもいいと思います。

-世界の出来事
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.