「タイ移住」 一覧

コスパが高い、タイで人気のアイスクリームショップ、スウェンセンス、期間限定のアイスクリームサンデー

タイ移住

アメリカ発祥で、コストパフォーマンスが最高のアイスクリームチェーン「スウェンセンズ」

タイは一年中温暖な気候で、フルーツも一年中採れるのかと思っていましたが、季節によって旬のフルーツがあるようなのです。 タイ全土で展開している「Swensen’s」(スウェンセンズ)も、つい最近までマン ...

タイ人にも人気、ウォールズ社のマグナム、リッチ、アイスクリーム

タイ移住

タイ人にも人気のウォールズ社の「マグナム」は、リッチ感が半端ないアイスクリーム!!

タイのアイスクリームのシェアをほとんど独占しているのがイギリスの「WALL’s」(ウォールズ社)というのは、これまでも何度かご紹介してきましたが、その中でも高級志向のアイスクリームがあります。 「WA ...

空港で何食べる、バンコク、スワンナプーム国際空港、飲食店まとめ

タイ移住

空港で何食べる?!バンコクの「スワンナプーム国際空港」飲食店まとめ

2014/08/19   -タイ移住
 

タイはアジアの中心に位置し、アジア以外にもヨーロッパや中東へ向かう珍しい飛行機もここを中継地点としています。 そのせいか、バンコクの「スワンナプーム国際空港」を就航する飛行機はかなりの数で ここの空港 ...

タイ発、自然派コスメブランド、環境にも配慮、オーガニック、お土産、まとめ

タイ移住

タイ初、植物由来の「自然派コスメブランド」環境にも配慮したオーガニックのお土産物まとめ!

タイでは古来から様々なハーブを取り入れた伝統医療や、私生活の中でも症状に合わせてハーブを上手に料理やコスメとして使っています。 また日本より安く種類豊富なオーガニックハーブが手に入るため、タイのお土産 ...

大都会バンコクにいる、大トカゲ、巨大カタツムリ、化け物、タイの生物

タイ移住

大都会バンコクに現れる「大トカゲ」や「巨大カタツムリ」!なんでも化け物のような大きさに進化しているタイの生き物

タイは一年を通して温暖な気候なため、生物や植物は日本に比べると成長が早く生き物は巨大化しています。 またどこに行ってもある路上の屋台のおかげで街は不衛生で、日本の生活ではめったに見たい生き物も姿を現し ...

新感覚、イギリスのウォールズ社、アメリカのオレオ、コラボ、スーパーアイスクリーム

タイ移住

新感覚?!イギリスの「ウォールズ」と、アメリカの「オレオ」がコラボした、スーパーアイスクリーム!

イギリスの会社でユニリーバのアイスクリームを全国展開している「Wall’s」(ウォールズ)のアイスクリームにまた新たなアソートが登場しました。 それは世界的に有名なクッキー菓子「オレオ」です。 現在住 ...

ホアヒン、ビーチリゾート、バンコク旅行、交通手段

タイ移住

タイの避暑地「ホアヒン」まで過酷な列車と、恐怖のミニバンで移動してみた!

タイの数あるビーチリゾートの中でも、王室御用達の場所『ホアヒン』。 バンコクから最短で3時間で行ける、手頃な観光地です。 (ホアランポーン駅の時刻表) 主な交通手段(安い順) ■列車 ■バス ■ツアー ...

タイファッション、30%オフセール、ジャスパル、フライナウ

タイ移住

タイ発のアパレルブランド「ジャスパル」はスタイリッシュでいて大胆!?デザインはトップブランドなみ!

今日はタイのアパレルブランドについてご紹介したいと思います。 タイの街中にはコピー商品が溢れ、若者からお年寄りまで偽物のブランド品を普通に持ち歩いている姿をよく目にします。 なのでタイではブランド価値 ...

タイの地方料理が食べられるフードコート、セントラルエンバシー

タイ移住

タイ初心者にお勧め?!伝統的な郷土料理が集結する「セントラルエンバシー」のフードコートに挑戦!

2014/07/22   -タイ移住
 

2014年6月にオープンした「Central Embassy」(セントラル・エンバシー)。 プレオープンからやっと館内もそれらしく形になり、フランスのブーランジェリーの「ポール」や、博多ラーメン「一風 ...

ホイップみたいなアイス、ウォールズ、米国のハーシーズ、コラボ、豪快なアイスクリーム

タイ移住

ホイップクリームのようなアイスが特徴の「ウォールズ」が米国のハーシーズとコラボしたらこんな豪快なアイスができた!!

今日は、米国の有名チョコレートメーカー「Hershey’s 」(ハーシーズ)とイギリスのアイスクリーム会社「Wall’s」(ウォールズ)がコラボした、アイスクリームをご紹介したいと思います。 タイのア ...

デザイナーズ、新築、コンドミニアム、日本人少ない、低価格、物件

タイ移住

デザイナーズで新築のコンドミニアム!日本人が少ないエリアで低価格のお勧め物件とは!?

タイの不動産コンサルタント会社AREAによると、バンコクで最も地価が高かったのは、BTSサイアム駅、プルンジット駅、チッロム駅周辺で、4平方メートルあたり150万バーツ。 それが2014年には170万 ...

日系レストラン、モーモーパラダイス、オージー牛、タイ産黒豚

タイ移住

タイにある日系レストラン「モーモーパラダイス」のすき焼きは、オージー牛よりタイ産黒豚の方が美味しい?!

2014/05/27   -タイ移住
 

日系のしゃぶしゃぶ・すき焼きの食べ放題の有名チェーン店「Moo-Moo Paladaice」(モーモーパラダイス)は、タイのセントラルエンバシー、ターミナル21、セントラルプラザ、グランドラマ9など、 ...

ゲートウェイ・エカマイ、日本がテーマ、飲食店、まとめ

タイ移住

日本をテーマにした、バンコクの商業施設「ゲートウェイ・エカマイ」飲食店まとめ

2014/05/26   -タイ移住
 

「GATEWAY EKAMAI/ゲートウェイ・エカマイ」は日本をイメージしたショッピングモールで、日本人が多く住むエカマイにあります。 予定では今年の12月に、人工雪を積もらせた施設「スノータウン・ゲ ...

郵便局の時間外、タヤメールサービス、セントラルワールド

タイ移住

郵便局の時間外でも、荷物を引き受けてくれる場所「タヤ・メールサービス」セントラルワールド

タイから荷物や手紙を送る場合、郵便局意外にも民間で運営しているの郵便サービスがあります。 ここなら時間外でも郵便物を受け付けてくれるので、困ったときはとても便利です。 1、民間の郵便サービス店舗 ■セ ...

セントラルエンバシー、プルンチット、バンコク、新しい、高級、商業施設

タイ移住

タイ人も注目!BTSプルンチット駅にできた高級ショッピングモール「セントラル・エンバシー」に行ってきた!!

バンコクのBTSプルンチット駅に新たな商業施設「Central Embassy」(セントラル・エンバシー)がオープンし、タイ人の中でも話題となっています。 元々この建物があった場所にはイギリス大使館が ...

世界一美味しい、マッサマンカレー、タイの12種類のカレー、病み付き

タイ移住

世界一美味しいカレーといわれる「マッサマンカレー」しかし、タイにはもっと病み付きになる12種類のカレーがあった!?

2014/05/16   -タイ移住
 

このほど、タイの「マッサマンカレー」(イスラムカレー)が日本でも”世界一美味しいカレー”といわれ話題となりました。 実はタイのカレーの種類は、全部で12種類あり、さらに中の具材をかえて応用することもで ...

タイ、バンコクマップ、ローカルバス、簡単に乗る

タイ移住

バンコクの地図を頭に入れれば、ローカルバスも簡単に乗りこなせる!?

2014/05/16   -タイ移住
 

タイ、バンコクが昔から抱えている問題点は毎日起こる「交通渋滞」です。 バンコクの交通渋滞は世界的に見ても上位で、昔から問題視されていますが、タイの場合何年経っても改善されません。 イギリスのBPカスト ...

タイ、バンコク、発展

タイ移住

10年前の旅行ガイドは全く無意味,,,日本をも越える近代化都市バンコク

すっかりアジアのハブ空港となった、タイのスワンナプーム空港。 中心地は日本の渋谷や六本木を越える発展ぶりに、ただ驚くばかり,,, 10年のタイは、皆Tシャツ、短パン、ゴム草履の記憶しか残っていない。 ...

ワンデートリップ、シーチャン島、小さな漁村、バンコクから3時間、アクセス

タイ移住

ワンデートリップ!?バンコクから3時間で行ける、小さな離島「コ・シーチャン」のアクセス方法とは

2014/05/14   -タイ移住
 

バンコクから数時間で行ける最も有名なビーチリゾートは「パタヤ」「ホアヒン」「ラーン島」あたりです。 今日ご紹介するショートトリップの行き先は「シーチャン島」(タイ語:コ・シーチャン)です。 「シーチャ ...

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

タイ移住

「アジアンティーク ザ リバーフロント」は多国籍料理に、洒落たお土産が揃う新感覚の複合施設!?

2013年にバンコクにオープンした「Asiatique The Riverfront」(アジアンティーク・ザ・リバーフロント)の歩き方について、今日はご紹介したいと思います。 ここは元々タイの大手ビー ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.