「コラム」 一覧

秋の夜長、一冊、ユダヤ人大富豪の教え、本田健

コラム

”秋の夜長”のための一冊「ユダヤ人大富豪の教え」本田健

2016/10/14   -コラム
 

今日ご紹介する本は、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」です。 ひとりの老人との出会いが運命を変えた。 富と成功と幸せを手に入れる珠玉の知恵が、老人の言葉につまっています。 タイトル:ユダヤ人大富豪の ...

非婚、それが何、食の価値観、妥協しない、30代、女子

コラム

非婚ですが、それが何か?食の価値観だけは妥協したくないアラサー女子

2016/10/03   -コラム

30代に迫ってくると、まわりが結婚ブームやベビーブームを迎え、親や親戚からは「結婚しないの?」と必ず聞かれるフレーズ。 嫌でも意識してしまう「結婚」という言葉。 とはいえ、「独身の方が気ままな生活が送 ...

結婚、興味ない、ウーピー、言葉、教える、自分らしい人生

コラム

「結婚に興味がない」ウーピーの言葉が教えてくれる、自分らしい人生とは

2016/10/02   -コラム

東京の平均初婚年齢が30歳を超え、いまや30代で独身でいることは特別なことではなくなってきました。 生涯未婚率が2割を超えている今、無理して結婚せずに、一生独身でいるほうが楽かもしれないと考える人たち ...

出産、育児、疲れる、時には、ハイヒール履く

コラム

出産・育児に疲れていても、時にはハイヒールも履きたい!

2016/10/01   -コラム
 ,

妊娠・出産をすると女性は180度、生活も身体も変わります。 実は妊娠中と産後の身体は「全治8ヶ月の重症」と言われるほど、女性の体はボロボロになります。 妊娠・出産・子育て・家事と丸1日サボったり、体を ...

性産業が盛ん、タイ、女性のイメージ

コラム

性産業が盛んなタイで向けられる、女性のイメージとは

2016/07/21   -コラム
 

日本人のもつタイ人女性や、フィリピン人女性のイメージは良いとは言えません。 何かと偏見の目で見られて気の毒に感じます 逆にタイ人女性がが日本人に対してもっているイメージは、お金持ち、まじめ、大人し ...

第20回山本周五郎賞受賞第一作、狸が主人公、有頂天家族、森見登美彦

コラム

第20回山本周五郎賞受賞第一作!狸が主人公の 「有頂天家族」森見登美彦

2016/06/29   -コラム
 

今日ご紹介する本は、森見登美彦さんの「有頂天家族」です。 第20回山本周五郎賞受賞第一作。森見作品初の、動物が主人公の小説です。 タイトル:有頂天家族 著者:森見登美彦 出版社:幻冬舎 出版日:200 ...

2013年度柴田錬三郎賞受賞、存在しない花、ミステリー、夢幻花、東野圭吾

コラム

2013年度の柴田錬三郎賞受賞!この世に存在しないはずの花を巡るミステリー「夢幻花」東野圭吾

2016/06/28   -コラム
 

2013年度の柴田錬三郎賞受賞!この世に存在しないはずの花を巡るミステリー「夢幻花」東野圭吾 今日ご紹介する本は、東野圭吾の「夢幻花(むげんばな)」です。 黄色いアサガオだけ は追いかけるな―。驚愕の ...

第25回、吉川英治文学新人賞、受賞作、アヒルと鴨のコインロッカー、伊坂孝太郎

コラム

第25回"吉川英治文学新人賞受賞作"「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂孝太郎

2016/06/24   -コラム
 

今日ご紹介する本は、伊坂孝太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」です。 四散した断片が描き出す物語の全体像が謎を呼ぶ、清冽なミステリ作品。 タイトル:アヒルと鴨のコインロッカー 著者:伊坂孝太郎 出版社 ...

30代、結婚、子どもを産む、キャリア、分かれ道

コラム

30代は結婚して子どもを産むか、それともキャリアを貫くかの分かれ道

2016/06/17   -コラム
 

20代後半から30代前半は、結婚するか、子どもをつくるか、それともバリバリとキャリアを積むか、将来について考える人も多いはず。 30代の後半になってくると、周りではベビーラッシュで更に子どもをつくるか ...

こんなカフェ私も訪れたい、ほっこり、本、しあわせなパン、三島有紀子

コラム

こんなカフェ私も訪れたい!読んで気持ちがほっこりする本「しあわせのパン」三島有紀子

2016/06/05   -コラム
 

今日ご紹介する本は、三島有紀子さんの「しあわせのパン」です。 映画「しあわせのパン」から生まれた、心温まる物語。 タイトル:しあわせのパン 著者:三島有紀子 出版社:ポプラ社 出版日:2011年12月 ...

トマト文学、第9回日本ラブストーリー大賞、受賞作、トマトの先生、石田

コラム

第9回日本ラブストーリー大賞受賞作「トマトの先生」石田祥

2016/04/23   -コラム
 

今日ご紹介する本は、石田祥さんの「トマトの先生」です。 「トマトの先生」はトマトを取り巻く快活なエンターテインメント作品です。 タイトル:トマトの先生 著者:石田祥 出版社:宝島社 出 ...

婚約解消、どん底から立ち上がるまで、痛快ストーリー、太陽のパスタ、豆のスープ、宮下奈都

コラム

婚約解消、どん底から立ち上がるまでの痛快ストーリー「太陽のパスタ、豆のスープ 」宮下奈

2016/04/22   -コラム
 

今日ご紹介する本は、宮下奈都さんの 「太陽のパスタ、豆のスープ」です。 自分の気持ちに正直に生きたいと願う、全ての女性に贈る感動の物語です。 タイトル:太陽のパスタ、豆のスープ 著者:宮下奈都 ...

日常、素敵な瞬間、1ポンドの悲しみ、石田衣良

コラム

日常に潜む、キラリとした瞬間「1ポンドの悲しみ」石田衣良

2016/04/21   -コラム
 

今日ご紹介する本は、石田衣良さんの「1ポンドの悲しみ」です。 切ない話、羨ましい話、憧れる話など、自分の身近に起こりそうな10個のショートラブストーリー集。 タイトル:1ポンドの悲しみ 著者:石田衣良 ...

センチメンタル、ナイーブ、ピュアな物語 、吉祥寺の朝日奈くん、中田永一

コラム

センチメンタルでナイーブでピュアな物語「吉祥寺の朝日奈くん」中田永一

2016/04/19   -コラム
 

今日ご紹介する本は、中田永一さんの「吉祥寺の朝日奈くん」です。 愛の永続性を祈る心情の瑞々しさが胸を打つ表題作など、切ない5つの恋愛模様。 タイトル:吉祥寺の朝日奈くん 著者:中田永一 出版社:祥伝社 ...

こんな恋愛してみたい、イタリアが舞台、ロマンティック映画、ジュリエットからの手紙

コラム

こんな恋愛してみたい!イタリアが舞台のロマンティック映画「ジュリエットからの手紙」

2016/04/16   -コラム
 ,

今日ご紹介する映画は、アマンダ・セイフライドが主演の「ジュリエットからの手紙」です。 このソフィー役のアマンダがとても魅力的で、男女ともに楽しめる映画だと思います。 原作:LETTERS TO JUL ...

家族の心、感動の一冊、愛を積む人、豊田美加

コラム

家族の心が痛いほど伝わる感動の一冊「愛を積む人」豊田美加

2016/04/15   -コラム
 

今日ご紹介する本は、ドラマでも話題になった豊田美加さんの「愛を積む人」です。 北海道で第2の人生を送る熟年夫婦の愛と絆を描いたヒューマンドラマ。 読んでいると北海道の美しい風景と、そこに暮らす人々の姿 ...

子供が悩む、乗り越えて精一杯生きる、心温まるストーリー、約束、石田衣良

コラム

子供が悩み、それを乗り越えようと精一杯生きようとする心温まるストーリー「約束」石田衣良

2016/04/14   -コラム
 ,

今日ご紹介する本は、石田衣良さんの「約束」です。 文学賞受賞作家の石田衣良さんの作品の一つで、心温まる感動作品集です。 タイトル:約束 著者:石田衣良 出版社:角川文庫 出版日:2007年6月 価格: ...

インスタグラムにアップ、見栄えがアップ、おしゃれな食器

コラム

インスタにアップしたくなる、見栄えが一段とアップするおしゃれな食器たち

2016/04/13   -コラム
 

朝ごはんをワンプレートに彩りよく盛り付けると、まるでカフェのように一気におしゃれ感が増し、後片付けもラクチン。 最近はやりのカジュアルパーティ「ギャザリング」にも、大活躍です。 洗練されたワンランク上 ...

歳をとるほど美しい、パリジェンヌから学ぶ、シンプルライフ

コラム

歳をとるほど美しい!パリジェンヌから学ぶシンプルライフ

2016/04/09   -コラム
 

日本人女性で、特にパリジェンヌに憧れる人は多いのではないでしょうか? パリジェンヌと言えばおしゃれというイメージが強く、特にパリの街角のスナップ写真などは雑誌でよく見かけます。 街で出会ったパリジェン ...

はらだ みずき、最近空を見上げていない、本を買い、本を読む意味を忘れない

コラム

著書はらだ みずき「最近、空を見上げていない」本を買い、本を読む意味を忘れないでほしい

2016/04/07   -コラム
 

今日ご紹介する本は、はらだ みずきさんの 「最近、空を見上げていない」です。 その書店員は、なぜ涙を流していたのだろう。 時にうつむきがちになる日常から、一歩ふみ出す勇気をくれる本。 本を愛する人へ贈 ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.