VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

「コラム」 一覧

現役、お医者様、心、温かい、本、神様のカルテ、夏川草介

コラム

現役のお医者様が描いた、心が温かくなる本「神様のカルテ」夏川草介

2017/04/08   -コラム
 

今日ご紹介する本は、夏川草介さんの 「神様のカルテ」です。 50万部を突破した、感動のベストセラー作品です。 タイトル :神様のカルテ 著者 :夏川草介 出版社 :小学館 出版日 :2010年6月12 ...

世界トップ、資産家財産、ビル・ゲイツ、寄付、慈善活動家

コラム

世界トップの資産家財産「ビル・ゲイツ氏」そのほとんどを寄付する慈善活動家

2017/03/28   -コラム
 

ビル・ゲイツ氏は世界有数の億万長者としても知られており、2014年には世界の資産家上位100人の中で資産額1位の人物です。 マイクロソフト社の創業者でありながら、財産のほとんどを寄付する慈善活動家とし ...

SATC、キャリー、憧れ、海外、リモートワーク、実現

コラム

「SATC」のキャリーに憧れて、海外でリモートワークを実現させる!

最近「リモートワーク」という言葉を見聞きする機会が増えてきました。 「リモートワーク」とはいわゆる在宅勤務のことを。 生産性が高く、未来のワークスタイルとも言われています。 筆者もリモートワークを取り ...

自分にしか課さない、自分、美学

コラム

自分にしか課さない自分なりの美学

真夜中に子供のお世話をしたあとパッチリ目が覚めてしまった時や、長距離移動の飛行機の中、友達とおしゃべりしながらいろんなシチュエーションでブログのお題について考えています。 しかし日本で暮らしていた時の ...

今年一年、振り返る、ありがとう、感謝の気持ち、来年

コラム

今年一年を振り返る「ありがとう」感謝の気持ちで来年へ

2016/12/31   -コラム
 

ふと「今年は様々なことが起こったな」と、年惜しむ気持ちが湧いてきたりする年の瀬。 あなたにとって昨年はどんな年でしたか? 筆者はタイのバンコクは一年を通して温暖な為、全く師走を感じることなく気がつけば ...

本当の子育て、子供がいる人生

コラム

本当の子育てとはどんなものか「子供がいる人生」とは

私は、タイ在住のブロガー。 しかし同時にシェフ、カウンセラー、お掃除屋、修理屋でもあり、また、言葉や歌を教える家庭教師、人間ジャングルジム、秘書でもあります。 日々更新するブログの内容はさまざま。 女 ...

基準、女性、自由、生き方、選べる、社会

コラム

基準ってなに?女性が自由に生き方を選べる社会

生き方は人さまざま。 中でも女性は子供を持つ人もいれば、持たない人もいる。 しかし、「子供がいるから幸せ」「いないから不幸せ」だと決めつけるかのような言い方は時代遅れだと思います。 実際私のまわりには ...

たまに、ゆっくり、お喋りを楽しむ、ルーム111、コワーキングスペース、カフェ

コラム

たまにはゆっくりお喋りを楽しもう「Room111」コワーキングスペース&カフェ

チョンノンシーは西洋人が多く住み、また外国人旅行者もよく利用しています。 そのせいか日本人にはあまり知られていませんが、おしゃれなカフェがたくさんあります。 この「Room111(ルーム111)」もで ...

ベストセラー作家、伊坂幸太郎、ユーモア、物語、ガソリン生活

コラム

ベストセラー作家・伊坂幸太郎のユーモアたっぷりの物語「ガソリン生活」

2016/11/28   -コラム
 

今日ご紹介する本は、伊坂幸太郎さんの「ガソリン生活」です。 朝日新聞夕刊の人気連載が待望の単行本化。 謎がひしめく会心の長編ミステリー。だけどどこかチャーミングで愛すべき長編家族小説です。 タイトル ...

温暖な国、定番の野菜、赤ちゃん、ミルクアレルギー、効く、タロイモ

コラム

温暖な国では定番の野菜で、赤ちゃんのミルクアレルギーにも効く「タロイモ」

今日ご紹介する野菜は、サトイモ科の植物のうち、根茎を食用とするために栽培されている「タロイモ」です。 タロイモの葉は里芋によく似ていて、大きな葉っぱが特長です。 筆者も日本では生の状態で売られているの ...

秋の夜長、一冊、ユダヤ人大富豪の教え、本田健

コラム

”秋の夜長”のための一冊「ユダヤ人大富豪の教え」本田健

2016/10/14   -コラム
 

今日ご紹介する本は、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」です。 ひとりの老人との出会いが運命を変えた。 富と成功と幸せを手に入れる珠玉の知恵が、老人の言葉につまっています。 タイトル:ユダヤ人大富豪の ...

非婚、それが何、食の価値観、妥協しない、30代、女子

コラム

非婚ですが、それが何か?食の価値観だけは妥協したくないアラサー女子

2016/10/03   -コラム

30代に迫ってくると、まわりが結婚ブームやベビーブームを迎え、親や親戚からは「結婚しないの?」と必ず聞かれるフレーズ。 嫌でも意識してしまう「結婚」という言葉。 とはいえ、「独身の方が気ままな生活が送 ...

結婚、興味ない、ウーピー、言葉、教える、自分らしい人生

コラム

「結婚に興味がない」ウーピーの言葉が教えてくれる、自分らしい人生とは

2016/10/02   -コラム

東京の平均初婚年齢が30歳を超え、いまや30代で独身でいることは特別なことではなくなってきました。 生涯未婚率が2割を超えている今、無理して結婚せずに、一生独身でいるほうが楽かもしれないと考える人たち ...

出産、育児、疲れる、時には、ハイヒール履く

コラム

出産・育児に疲れていても、時にはハイヒールも履きたい!

2016/10/01   -コラム
 ,

妊娠・出産をすると女性は180度、生活も身体も変わります。 実は妊娠中と産後の身体は「全治8ヶ月の重症」と言われるほど、女性の体はボロボロになります。 妊娠・出産・子育て・家事と丸1日サボったり、体を ...

性産業が盛ん、タイ、女性のイメージ

コラム

性産業が盛んなタイで向けられる、女性のイメージとは

2016/07/21   -コラム
 

日本人のもつタイ人女性や、フィリピン人女性のイメージは良いとは言えません。 何かと偏見の目で見られて気の毒に感じます 逆にタイ人女性がが日本人に対してもっているイメージは、お金持ち、まじめ、大人し ...

第20回山本周五郎賞受賞第一作、狸が主人公、有頂天家族、森見登美彦

コラム

第20回山本周五郎賞受賞第一作!狸が主人公の 「有頂天家族」森見登美彦

2016/06/29   -コラム
 

今日ご紹介する本は、森見登美彦さんの「有頂天家族」です。 第20回山本周五郎賞受賞第一作。森見作品初の、動物が主人公の小説です。 タイトル:有頂天家族 著者:森見登美彦 出版社:幻冬舎 出版日:200 ...

2013年度柴田錬三郎賞受賞、存在しない花、ミステリー、夢幻花、東野圭吾

コラム

2013年度の柴田錬三郎賞受賞!この世に存在しないはずの花を巡るミステリー「夢幻花」東野圭吾

2016/06/28   -コラム
 

2013年度の柴田錬三郎賞受賞!この世に存在しないはずの花を巡るミステリー「夢幻花」東野圭吾 今日ご紹介する本は、東野圭吾の「夢幻花(むげんばな)」です。 黄色いアサガオだけ は追いかけるな―。驚愕の ...

第25回、吉川英治文学新人賞、受賞作、アヒルと鴨のコインロッカー、伊坂孝太郎

コラム

第25回"吉川英治文学新人賞受賞作"「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂孝太郎

2016/06/24   -コラム
 

今日ご紹介する本は、伊坂孝太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」です。 四散した断片が描き出す物語の全体像が謎を呼ぶ、清冽なミステリ作品。 タイトル:アヒルと鴨のコインロッカー 著者:伊坂孝太郎 出版社 ...

30代、結婚、子どもを産む、キャリア、分かれ道

コラム

30代は結婚して子どもを産むか、それともキャリアを貫くかの分かれ道

2016/06/17   -コラム
 

20代後半から30代前半は、結婚するか、子どもをつくるか、それともバリバリとキャリアを積むか、将来について考える人も多いはず。 30代の後半になってくると、周りではベビーラッシュで更に子どもをつくるか ...

こんなカフェ私も訪れたい、ほっこり、本、しあわせなパン、三島有紀子

コラム

こんなカフェ私も訪れたい!読んで気持ちがほっこりする本「しあわせのパン」三島有紀子

2016/06/05   -コラム
 

今日ご紹介する本は、三島有紀子さんの「しあわせのパン」です。 映画「しあわせのパン」から生まれた、心温まる物語。 タイトル:しあわせのパン 著者:三島有紀子 出版社:ポプラ社 出版日:2011年12月 ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.