「アート・カルチャー」 一覧

林真理子、実の母親がモデル、本を読む女、共感、働く女のための本

アート・カルチャー

実の母をモデルにした、林真理子氏の文庫本「本を読む女」は母の愛が溢れ、女性のなら必ず共感できる一冊!

2015/06/10   -アート・カルチャー
 

今日ご紹介するおすすめの本は林真理子さんの「本を読む女」です。 林真理子さんは、日本の小説家でエッセイストでもあります。 山梨県山梨市の書店の娘として生まれ育ち、幼少時から大量の本を読んだことがきっか ...

オシャレな人が通う、パリ、ロンドン、プチプラ、ファストファッション、ヴィンテージショップ

アート・カルチャー

地元のオシャレさんも通う「パリ」と「ロンドン」のプチプラで買えるファストファッションと、ヴィンテージショップ!!

モードなファッションの発信地でもあるフランス・パリと、イギリス・ロンドンには一流ブランドだけではなく、プチプラなファッション雑貨が買えるショップも沢山あります。 地元の若者が集まる2都市でお洒落なスポ ...

月に一度開催、ファーマーズマーケット、バンコク、Kビレッジ、オーガニック、ウェルネス

アート・カルチャー

月に一度開かれるオーガニックやウェルネス思考の「バンコク・ファーマーズ・マーケット」K-ビレッジ

スクンビット通りと、ラマ4通りの間にある「K-village(K-ビレッジ)」は外国人や日本人向けに上質なものを取り入れた、ナチュラル派の商業施設です。 近くには「ラーメン・テーマパーク」や、大型スー ...

ニューヨーク、マダム、スナップ写真、アドバンスド・スタイル、アート、映画、西武渋谷

アート・カルチャー

アメリカや日本で大絶賛の声!ニューヨークのマダムのおしゃれスナップをまとめた「アドバンスドスタイル」の写真展が西武渋谷でこの夏公開!?

アメリカで大絶賛された写真家アリ・セス・コーエン氏が撮りおろした、ニューヨークマダムたちの写真集「Advanced Style」(アドバンスドスタイル)の展示会が、ついに西武渋谷店で開催されます。(大 ...

タイムスリップ、スリランカ、ゴール要塞都市、アートショップ、お洒落なカフェ

アート・カルチャー

まるでタイムスリップしたような街、スリランカの「要塞都市ゴール」で見つけたアートショップやお洒落なカフェ!

スリランカ南部の要塞都市「ゴール」は、1988年に世界文化遺産に登録。 人口は9万9,478人。 首都圏のコロンボより南に119kmの距離にあり、ガルやギャルとも呼ばれる。 中東と中国を結ぶ「海のシル ...

林真理子、着物を巡る物語、伝統、歴史、素晴らしい

アート・カルチャー

林真理子「着物を巡る物語」は着物の素晴らしさと、着物を愛し続けてきた女性たちの執念が深く込められている

2015/01/20   -アート・カルチャー
 

今日ご紹介する本は、林真理子氏の「着物を巡る物語」。 林真理子 「着物の悦び」は今から16年前のエッセイ。 林さんのお父様は加賀友禅の吹田完さんで、林氏自身も着物にはまっていたんだという話しを聞きまし ...

レディー・ガガ オーデ ガガ オーデパルファム、ザ・モンスター

アート・カルチャー

レディーガガ『ザ・モンスター』から5年!リトルモンスターの為につくられた”オーデパルファム”とは?!

レディーガガがアルバム『The Fame Monster(ザ・モンスター)』のリリースから5周年を迎え、それを記念して、ファンの愛称「Mother Monster」(マザーモンスター)の文字を左の脇か ...

米国メトロポリタン美術館、コスチューム・インスティチュート、ヴィクトリア朝の喪服、圧巻

アート・カルチャー

米国のメトロポリタン美術館で行われた「コスチューム・インスティチュート」当時のヴィクトリア朝の喪服姿に圧巻!

米国のニューヨーク、マンハッタンにある、世界最大級の美術館メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)で、19世紀から20世紀初頭の女性の喪服を特集した展覧会「Cost ...

ジャン・フォートリエ、抽象画の先駆者、日本で個展

アート・カルチャー

第二次世界大戦後の、抽象芸術の先駆的な存在「ジャン・フォートリエ展」東京・名古屋・大阪

抽象表現の先駆者として知られる画家、ジャン・フォートリエ(Jean Fautrier)の没後50年を記念した回顧展「ジャン・フォートリエ展」が東京、愛知、大阪で開催されます。 Jean Fautrie ...

未来を写した子どもたち、インドの実情、ドキュメンタリー映画

アート・カルチャー

インドに行く前に観たい映画『未来を写した子どもたち』キラキラ輝く子どもたちのドキュメンタリー

今日の映画『未来を写した子どもたち』。 ■受賞歴 2004年アカデミー賞「ドキュメンタリー長編賞」 2004年LA評価家協会賞「ドキュメンタリー賞」受賞 コルカタの売春窟で生まれた子供たちは、女の子は ...

有名セレブ、なぜ裸になるのか、天才女性フォトグラファー、アニー・リーボヴィッツ、記録

アート・カルチャー

有名なセレブは、なぜ彼女の前で裸になるのか?天才女性カメラマン「アニー・リーボヴィッツ」の記録

今日はアメリカ合衆国の写真家で最近ドキュメンタリー映画が上映された「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」についてご紹介します。 アニー・リーボヴィッツは、ジョン・レノンと妻オノ・ヨーコや、ブ ...

楽天ITシステム、蜷川実花デザイン、新機体、エアアジア、注目

アート・カルチャー

「楽天」のITシステム導入と、「蜷川実花」がデザインする2015年のエアアジア新造機体に、注目が注がれる!!

「Air Asia(エアアジア)」は成田、羽田、関空からマレーシア、タイ、その他東南アジア、豪州など100都市以上を就航するマレーシアのLCC(格安航空会社)です。 ハブ空港は成田国際空港で、保有機材 ...

遠藤周作の宗教観、侍が見た世界、インドが舞台の深い河

アート・カルチャー

遠藤周作の宗教観とは?!「侍」が初めて目にする世界と、インドのバラナシが舞台の「深い河」を読んで感じたこと

2014/08/17   -アート・カルチャー
 

今日はご紹介する本は、遠藤周作氏の「侍」と「深い河」です。 遠藤周作氏は様々な作品を通して実際の旅と、人生の旅路を結びつけています。 またこの「侍」と「深い河」は、遠藤周作氏の宗教観を表す作品でもあり ...

フレンチ・ランジェリー展、キャサリン・オーメン、ラグジュアリー、ファッション

アート・カルチャー

キャサリン・オーメン氏がデザインした「フレンチ・ランジェリー展」ため息が出るほど美しい!!

2012年パリを皮切りにロンドン、上海、ドバイ、ベルリン、ニューヨーク、トロント、モスクワと世界各国を巡回してきた「Lingerie Francaise」(フレンチ・ランジェリー展)が、2014年7月 ...

アンジー最後の主演映画、マレフィセント、母の思いが伝わる、話題の感動作

アート・カルチャー

アンジーの最後の主演映画「マレフィセント」は母の思いが痛いほど伝わる、話題の感動作!!

2014年7月5日に公開された「眠れる森の美女」の続編・リメイク版映画「マレフィセント」。 邪悪な妖精の幼少期にさかのぼりストーリーは始まります。 妖精マレフィセントは、人間の男(ステファン)の自分の ...

アーティスティック、実用的、モマデザインショップ、表参道、ウェディングギフト、増加

アート・カルチャー

アーティスティックでいて実用的!「MoMAデザインストア」表参道で、ウェディングギフトを購入する人が増加!?

今原宿で最も注目の新施設で、東京の新しいカルチャーを発信している「GYRE(ジャイル)」。 場所は表参道とキャットストリートがぶつかる角にあります。 「GYRE(ジャイル)」の目印は、1階に入っている ...

ポーランド、ライフスタイルマガジン、キンフォーク、写真展、ザシェアードテーブル、シンプル、質の高い生活

アート・カルチャー

ポートランド発のライフスタイルマガジン「キンフォーク」の世界初となる写真展『ザ・シェアード・テーブル』シンプルの中に質の高い生活スタイルを感じる!

ポートランド発のライフスタイルマガジン「KINFOLK」(キンフォーク)の世界初となる写真展「THE SHARED TABLE」(ザ・シェアード・テーブル)が、東京・渋谷の「DIESEL ART GA ...

猫カフェ、ロンドン、パリ、ニューヨーク、開店、猫の保護、里親

アート・カルチャー

ロンドン・パリ・ニューヨークでもお洒落なキャットカフェがオープン?!猫の保護と、里親斡旋活動も行う海外の「猫カフェ」

10年前に日本に初めて『猫カフェ』がオープンし、現在は東京だけで少なくとも39件の猫カフェが運営されています。 そのブームは全国に広がり、約175店以上もの『猫カフェ』が国外でオープンしているとも言わ ...

イヴサンローラン、ファッションムービー

アート・カルチャー

20世紀のファッション史に残るパリの芸術的巨匠「イヴ・サンローラン」の映画が公開!

フランスが世界に誇るファッションデザイナー、イブ・サンローランの輝かしいキャリアと人生、その光と影を描いた「イヴ・サンローラン」(原題「YvesSaintLaurent」) 出演者/イヴ・サン=ローラ ...

宮沢賢治、雨にも負けず、遺書、人生

アート・カルチャー

宮沢賢治『雨ニモ負ケズ』遺作のメモから読み取れる、人生の活路とは何か!?

今日ご紹介する本は、有名な宮沢賢治の『雨ニモ負ケズ』です。 人間は短い人生の中で、痛めつけられたり、疎んじられたり、軽んじられたり、はたまた初志を貫くことができず頓挫して、自分の向かうべき道が分からな ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.