カフェ

カリフォルニア発祥の「コーヒービーン&ティーリーフ」バンコクで季節限定メニューを飲んでみた!

更新日:

カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー

米国のカリフォルニア州ロサンゼルス市を本部とするコーヒーのチェーン店「The Coffee Bean & Tea Leaf」(コーヒービーン&ティーリーフ)。

第1店舗は1963年9月に開店。

現在は世界22の国に750店以上が出店しています。

カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー

アメリカでは多くのハリウッド・スターを含む多くの人に愛されている、お馴染みのコーヒーチェーンなんだとか。

日本でも2015年5月26日に日本橋に上陸し話題を呼びました。

名前の通り、産地と焙煎にこだわったコーヒーと種類豊富なティーを取り揃えているお店です。

カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー

スポンサーリンク

ここバンコクにはかなり前から進出しており、タイでは定番のコーヒーショップの一つです。

バンコクの中だけでもかなりの店舗数があり、どこのショップングモールに行っても大概はいっています。

今日訪れたのは、BTSチットロム駅にある”セントラルエンバシー”のなかにある「The Coffee Bean & Tea Leaf」(コーヒービーン&ティーリーフ)。

カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー

ガラス張りの店内からは、開放的な景色が広がっています。

席も広々とっていて、シートもユックリくつろげる一人がけのソファーがほとんどでした。

コーヒーと紅茶だけでもメニュー豊富。

それに加えて軽い食事メニューや、スイーツも並んでいました。

カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー
(R)Cookies&Cream Vanilla(140バーツ)

今だけの限定商品だったので、迷わず注文。
バニラフレーバーのフラペチーノとソイラテをシェイクして、トッピングに生クリームとクッキーチップスを振りかけたアメリカンなドリンクです。

タイではソイラテも砂糖がたっぷり含まれているため、バニラの甘ったるいフラペチーノに加え、いかにもファットな味。
カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー

逆に生クリームがしょっぱく感じるのは私だけでしょうか。

汗をたくさんかいて、疲れているときにはエネルギーをチャージできておすすめかもしれませんね。

カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー

もう一つの季節メニューは、ミントチップフラペチーノでした。
こちらも注文している人が多かったです。

詳細
場所:Central Embassy
住所:4floor 1031 Plooenchit Road | Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
TEL:02-605923
営業時間:10:00~22:00

カリフォルニア発祥、コーヒービーン&ティーリーフ、バンコク、季節限定メニュー

最後に

この近くにはアメリカ大使館や、イギリス大使館があるため西洋人が多く、またこのセントラルエンバシー自体もハイブランドが並ぶ高級ショッピングモールになっています。
なのでここを利用する人の多くは西洋人です。
雰囲気はわりとカジュアルで、気軽に入れるコーヒーチェーンです。

-カフェ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.