世界の出来事

幸せ一杯のアンジーとブラッド一家,,,挙式も子供たちが全てプロデュースした心温まる演出が素敵すぎる

更新日:

アンジェリーナジョリー、ブラッドピット、幸せな家族、結婚式

2014年8月28日、フランスのシャトー・ミラヴァルで、アンジェリーナジョリーとブラッドピットが挙式を挙げた。
結婚式には20人ほどの親しい友人と親族が参列した私的な挙式だったいわれています。

今回結婚式に招待されなかった実の父。
これにはアンジーが幼少期に、父が浮気したせいで、とても寂しい子供時代を過ごしたという過去の感情からも、理想的な家族像がアンジーの夢だったと思われます。

アンジェリーナジョリー、ブラッドピット、幸せな家族、結婚式
今回の結婚式は子供たちのプロデュースの元進められた。

スポンサーリンク

まずマドックスとパックスのエスコートでバージンロードを歩き、ザハラとヴィヴィアンはフラワーガールを、またウェディングケーキも子供たちが手作りで焼いたとういう、とっても温かみのある結婚式だったそう。

アンジーのドレスは、ヴェルサーチのシンプルなドレス。
バックとヴェールには子供達が書いたカラフルな絵が刺繍してあり、子供達をとても大事に思っていることと、とても彼女らしいドレスだといえます。

また当日はブラッドピットがネクタイを忘れ、息子に借りたというエピソードもあります。
さらに2人の婚約指輪を設計した宝石商のロバート・プロコップが、結婚指輪も担当したという。

アンジェリーナジョリー、ブラッドピット、幸せな家族、結婚式
現在はマドックス(13)、パックス(10)、ザハラ(9)、シャイロ(8)、ノックス(6)、ヴィヴィアン(6)の養子3人、実の子3人の計6人に囲まれ、明るい家庭生活を送っているそう。

アンジーはまた、養子の子も、お腹を痛めて産んだ子も子供たちに出会った時、”この子供は私のために選ばれてきた”という運命を感じたと感じているそう。

結婚に踏み切ったのも、子供達から頻繁にブラピとの結婚をせがまれていたからだと言っているアンジー。

以前は、「アメリカ全州で同性同士の結婚ができるようになるまでは自分たちも結婚しない」と表明していた2人。

誰が見ても微笑ましく、いつも写真には家族一緒に行動している写真ばかりで、今回の結婚は、ごく自然なことのような気がします。

アンジーは家族の為に料理教室に通い、手料理を振る舞うこともあるんだとか。
また彼アンジーは、ブラッド・ピットの元妻ジェニファー・アニストンの親友だという。
とてもアンジーらしく、常に正面から正当に向き合う姿勢が素敵です。
そんなストレートで、理想的な彼女の結婚を心から祝福します。

最後に

今年5月27日8歳になったシャイロイちゃんのプレゼントはというと、自宅に建てた”スケートボード・パーク”。
彼女は女の子だが、幼いときからボーイッシュで、スケーボーで遊ぶのが大好きなんだとか。
アンジーやブラッドピットもできる限り子供と遊んだり、話したりする時間を大事にしているようで、まさに理想的な家族ですね。

-世界の出来事
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.