VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

カフェ

バースデー、クリスマスの特注ケーキなら、チョンノンシーの「Something Sweet Backery Cafe」

更新日:

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

今日ご紹介するカフェはチョンノンシーの「Something Sweet Backery Cafe(サムシング スィート ベーカーリー カフェ)」です。

スポンサーリンク

「Something Sweet Backery Cafe(サムシング スィート ベーカーリー カフェ)」は、日本風のケーキが美味しいと定評のお店。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

後で調べてみるとアソークの「インターチェンジタワー」にもはいっているお店のようです。

今回訪れたのは、シーロムのサトーンsoi8にあるお店で、この辺りはカフェが密集しています。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

「Something Sweet(サムシング スィート)」はピンクと緑の壁が目印。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

一軒家を改装してたカフェは、お庭の緑も青々と生い茂っています。
鈴をつけた猫が頻繁に遊びにきます。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

そこには2つのテラス席もあって、もちろん扇風機付き。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

店内はレトロポップな雰囲気で、家具や食器はアンティーク調だけど、カラフルなクッションや重厚感のあるカーテンも不思議とお店にマッチしています。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

日中はクローズされていましたが、2階にも席があるようでした。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

およそ30種類のケーキがずらーっとショーケースに並び、その他にもプレゼントにぴったりのマカロンや焼き菓子、ペストリー、紅茶なども販売しています。

その他にもパフェやプレートデザートもあり、デザートの種類は豊富です。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

ケーキは 1カット55~85バーツ。

ホールケーキは750~1000バーツで、ハーフサイズもありました。 

全てのケーキはお店の奥でタイ人のシェフが手作りしているそうです。

と言っても、お店から出てくるのは男性ばかりで、スイーツを売るお店なのに意外な印象でした。

■ラズベリージェラート(55バーツ)
バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ
イタリアンジェラートと書かれていましたが、実際にはシャーベットにちかく、ザクザクとした食感でした。
他にもチョコレートのフェレッロチョコレートや、カプチーノ、タイティーのジェラートがありました。

■ストロベリーショートケーキ(85バーツ)
バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ
タイのケーキのほとんどが生クリームではなくバタークリームを使っていますが、ここのショートケーキはフレッシュクリームで作られています。
また甘さ控えめで日本のケーキに近いです。

■ブルーベリーミルクケーキ(115バーツ)
高さも重量もしっかりとある大きなケーキがここの特徴の一つ。
ブルーベリージャムの上にはしっかりラッッピングが施されています。
バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

使われているクリームはぼそぼそとしたミルククリーム。
スポンジ生地もクリームも、とにかく甘々なケーキでした。
バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

■アメリカーノ(70バーツ)
バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ
デザイン性のあるカップに、レトロなティースプーン。
お水がはいったピッチャーとグラスは寄せ植え用の植木鉢で運ばれてきました。

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

コーヒーの味は粉を入れすぎたインスタントコーヒーの味でした。
どちらかというとエスプレッソのような濃さでびっくりしました。

かぼちゃ餡のブリオッシュと、ヌテラチョコレートケーキの試食もいただきました。
バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ

ここではケーキの無料デリバリーを行っているようです。

無料配達地域
・ランスワン(500バーツ以上お買い上げ)

・アソーク(700バーツ以上お買い上げ)

・トンロー(1000バーツ以上お買い上げ)

・エカマイ(1500バーツ以上お買い上げ)

※デリバリーのお問い合わせ:02-235-4834

■店舗概要
住所 :47/4 Soi SathonNuea 8, SathonNuea Road, Silom Subdistrict, Bang Rak District, Bangkok
TEL :02-235-4834
営業時間 :月-火9:00~20:00 金-日9:00~22:00
定休日 :なし
ホームページ :https://www.facebook.com/Something-Sweet-227277659943/(フェイスブックページ)

バースデー、クリスマス、特注ケーキ、チョンノンシー、サムシングスィート、ベーカリーカフェ
アクセス :BTSチョンノンシー駅2番出口、BRTサトーン駅下車各5分。
サトーンsoi8、角のセブンイレブンを曲がり500m右手。

最後に

スタッフの数が多く、こんなにショーケスにケーキ並べて売れるのかと心配していると、意外にもどんどんお客さんが入ってきます。
この日の客層は西洋人、中国人の旅行者風の人が多かったです。
ケーキはコストパフォーマンスが高く、品揃えも豊富なので次も是非ここを利用したいです。

-カフェ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.