フード

世界で拡大中のクロナッツ!!ついに東京駅に「アンジェリークNY」がオープンした!

更新日:

東京、アンジェリークNY、クロナッツ、世界で大ブーム

2014年11月13日(木)に、東京駅一番街に、話題のクロナッツツの専門店「アンジェリークNY東京駅一番街本店」がオープンしました。

『クロナッツ』とは、クロワッサンとドーナッツを掛け合わせたペストリーのこと。

スポンサーリンク

生地を焼いてから揚げることでサックリとしたクロワッサンの食感とドーナツの香ばしい味わいが楽しめると大人気で、米国のタイム誌「2013年の新製ベスト25」の一つに認定されました。

アンジェリークNY東京駅一番街本店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階北通り
TEL:03-6206-3955
営業時間:9:00~20:30

東京、アンジェリークNY、クロナッツ、世界で大ブーム

この商品を売り出したのが、ドミニク・アンセル氏が手がける「Dominique Ansel Bakery」/ドミニク・アンセル・ベーカリー』が発端。
毎日300個だけ作り1人2個までしか購入できない人気の品。
(1個/5ドル)

ニューヨークでは毎朝これを手に入れるためにベーカリーの前は長蛇の列、独占生産の限定品販売なのでプレミアがついて1つ100ドルもした時期があったようです。

Dominique Ansel Bakery
住所:189 Spring St (bet. Sullivan St & Thompson St)
TEL:(212) 219-2773
営業時間: 月〜土8:00〜19:00 /日9:00〜19:00
URL:http://dominiqueansel.com

東京、アンジェリークNY、クロナッツ、世界で大ブーム

そんなクロナッツの変わり種を生み出したのが、カリフォルニア在中の大学生ジョッシュさん(21歳)。
なんと彼はラーメンとドーナッツを掛け合わせた「ラムナッツ」を作り上げた。

Ramen+Donuts=Ramnuts(ラムナッツ)

作り方はラーメンを茹でて、混ぜて、凍らせて、揚げ、完成まで12時間かかるそうです。

東京、アンジェリークNY、クロナッツ、世界で大ブーム

間にカスタードクリームを挟み、アイシングがしっかり上塗りされていて、麺を揚げることでクリスピー感を残している。

このように世界中で『クロナッツ』ブームは収まる兆しがなく、そのアレンジは益々広がっています。

最後に

一昨年前から話題になり、今では『クロナッツ』を出すお店も増えてきています。
あのミスタードナッツも期間限定のはずが、今では定番商品となっています。
個人的には普通のクロワッサンが一番おいしいと思いますが、まだ試したことのない人はできたばかりの、東京駅一番街の「アンジェリークNY」で『クロナッツ』を試してみて欲しいです。

-フード

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.