VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

カフェ

ビールとエスプレッソの組み合わせ?!米国の「スターバックス イブニングス」限定メニュー

更新日:

ビールとエスプレッソ、米国、スターバックス イブニングス、限定メニュー

「STARBUCKS EVENINGS(スターバックス イブニングス)」は、2010年にアメリカでスタートしたプログラム。

2015年にはイギリスでも始まり、現在およそ250店舗が展開されているそうです。

今年3月に東京に「STARBUCKS EVENINGS(スターバックス イブニングス)」のアジア一号店がオープンし、続いて2018年には中目黒に「スターバックスリザーブロースタリー」という新形態の店舗がオープンする予定。

通常のスタバとは違い、豆の焙煎を店内で行い、1杯ずつバリスタが時間をかけて抽出するという本格派なんだとか。

ビールとエスプレッソ、米国、スターバックス イブニングス、限定メニュー

とっても気になりますよね。

スタバはティー専門店「TEAVANA(ティーバナ)」を出したりと、常に世界中に新しいブームを起こしています。

中でも「STARBUCKS EVENINGS」は、仕事帰りにワインやスイーツを楽しみながら、ゆったりとした自分だけの時間を過ごしてもらおうと、ビジネスパーソン向けにつくったもの。

■ホームページ:http://www.starbucks.co.jp/evenings/

ワインは赤・白・スパークリングと、1~2か月で入れ替わる限定3種の、計6種類。(850円〜900円)

ビールとエスプレッソ、米国、スターバックス イブニングス、限定メニュー
それに「スターバックス イブニングス」がフードペアリングを考えた5種類のタルトレット(単品380円)がとってもおしゃれで惹かれます。

一つあたりのカロリーは130~140kcalと低めなので女子にも嬉しいですね。

気になったワイン(一本3,000円)やかわいいタルトレットは購入して自宅でも楽しめますよ。

■お酒が飲める日本のスタバ店舗
・丸の内新東京ビル店
・有楽町ビル1階店
・アークヒルズ店

ビールとエスプレッソ、米国、スターバックス イブニングス、限定メニュー

アメリカの「STARBUCKS EVENINGS」では気になる新メニューが登場。

スターバックスのR&D部門のジャスティン・バーンズビーチ氏が「Espresso Cloud IPA」と名付けけられたコーヒー入りの新商品ペールエール・ビールを発明し、アメリカ限定で販売が開始されました。

スポンサーリンク

「Espresso Cloud IPA」は、美味しそうに泡立った濃いめの色のペールエール・ビールと、ショットグラスのエスプレッソが同時に楽しめるのというもの。

ビールとエスプレッソ、米国、スターバックス イブニングス、限定メニュー

■Espresso Cloud IPAの作り方
まずはビールをグラスに注ぎます。

シェイカーを使ってエスプレッソを振り、氷とシェイクしたエスプレッソの泡を、先程のビールの泡に重ねます。

ショットグラスのエスプレッソを先ほどのグラスにそっと注いでいくと、2種類の泡の下に新たな層が形成されます。

気になるお味は、マッシュアップスタイルのようなビールで割ったウイスキーの味。

上にのった泡はとってもクリーミーで、これならコーヒー好きでビール通でも迷いませんね。

このドリンクは「STARBUCKS EVENINGS」のメニューのひとつ。

今のところアメリカ限定メニューのようですが、Espresso Cloud IPA」が、日本上陸するのも近いかもしれませんね。

最後に

アルコール入りのフラペチーノや、ブルーベリーマルドワインなど他にもユニークなカフェイン入りのカクテルが「STARBUCKS EVENINGS」提供されています。
特に仕事を終えたオトナ女子をターゲットにしており、帰宅前にリラックスしながらゆったりとした時間を過ごしたり、待ち合わせにもぴったりのおしゃれな空間です。
今後も進化し続けるスタバの動向が気になります。

-カフェ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.