Book

心打たれる純愛ストーリー「東京少年」渡邊睦月、村上桃子

更新日:

心打たれる、純愛ストーリー、東京少年、渡邊睦月、村上桃子
今日ご紹介する本は、渡邊睦月さんと、村上桃子の「東京少年」です。

タイトル :東京少年
著者 :渡邊睦月、村上桃子
出版社 : リンダブックス
出版日 :2007年11月日
ジャンル :文庫

渡邊 睦月(わたなべ むつき)

1971年生まれ。

茨城県出身。専修大学大学院修士課程修了。
脚本家。
代表作にTV「ケータイ刑事」シリーズ、「恋する日曜日」シリーズ、「六千人の命のビザ」、「輪舞曲~RONDO」、「タイヨウのうた」、「生徒諸君」、「ドリーム☆アゲイン」、映画「恋空」など。

映画「東京少年」脚本を執筆。

ウィキペディア: 渡邉睦月

村上 桃子(むらかみ ももこ)

1980年生まれ。

大阪府出身。
フリーライターを経て、携帯サイトなどで小説を執筆。
「恋するマドリもうひとつの物語たち」で小説家デビュー。
2008年に初の長編小説を出版予定。

映画「東京少年」小説化にあたり執筆を担当。

ツイッター: 村上桃子

内容紹介

心打たれる、純愛ストーリー、東京少年、渡邊睦月、村上桃子
幼い頃に両親を亡くしたみなとには何でも話せる文通相手のナイトがいた。
でも、彼のことは顔を見たこともなければ、同じ年の「男の子」ということ以外は何も知らなかった。

そんなある日、みなとはシュウと出会い、恋に落ちる。

「ナイト、あたし好きな人ができたみたい!」みなとはさっそくナイトに自分の気持ちを込めた手紙を送る。

スポンサーリンク

せつなく、やるせない、究極のラブストーリー。

中盤から段々と主人公の秘密が明かされていきますが、先の読めない展開に面白さを感じました。

最後まで展開が読めなくて、その事実がわかった時はそういうことかと納得。

文面はまるで歌詞のように切実と訴えかけてきて、読み手を引き込むのが上手だなと感じました。

あとがき

読んでいくうちに堀北真希さんが出演している映画も観てみたいなと感じました。
久々にこのような純愛ストーリーを読んで、胸が熱くなりました。

-Book
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.