タイ移住

タイの焼き肉店「AKA」と「TOKAI」コスパが高いのはどっち?!

更新日:

bangkok-yakiniku

スポンサーリンク

タイ、バンコクの”焼き肉店”をリサーチ

ここタイでは、牛肉を食べる習慣がありません。
スーパーでは牛肉を売っていますが、ほぼオージー牛で価格も高いし、ほとんどのタイ人は口にしません。

なぜならヒンドゥーの教えと同じで、牛は神だと信じられ祀られています。
もう一つは日本でもよく言われていますが、大きい動物ほど殺されるときに強いストレスを感じ、それはその肉を口にする我々にも少なからず害があるからと言われています。

しかし日本人ですから、たまには牛肉も食べたくなります。
そこでラーマ9世にあるアカという焼肉屋さんに行って来ました。

『AKA/あか』

場所:MRTラーマ9世駅 徒歩5分 駅直結のセントラルビル6階
料金:394B/2時間食べ放題+ドリンク料金39B+サービス料金10%

メニュー
牛肉、豚肉、鶏肉、野菜、エビ、イカ、サーモン、ハマチ、ドーリー(白身魚)、サバ、エリンギ

サイドメニュー
餃子、たこ焼き、サラダ、レタス、キムチ、ナムル3種、枝豆、冷奴、ビビンバ(牛肉/豚肉)、焼きそば 、白いご飯、ガーリックライス

その他
かき氷、抹茶アイス、バニラアイス

『TOHKAI/東海』

場所:BTSサラデン駅3分 タニアビル2階
料金:399B~

bangkok-yakiniku
メニュー
豚肉、鶏肉、エビ、イカ、エリンギ、野菜、野菜の肉巻き、キノコの肉巻き

サイドメニュー
レタス、ナムル三種、キムチ、枝豆、ビビンバ、白いご飯

その他
かき氷、ストロベリーアイス、チョコレートアイス、フリードリンク

bangkok-yakiniku

感想はどちらも全体の肉の味は同じですが、どちらも鶏肉が柔らかくて美味しかったこと。
肉はやはり日本と比べてしまうと味、鮮度は愕然と落ちます。
メニューの豊富さで言えば『AKA/あか』でしょうが、どちらのスタッフも丁寧で親切でした。
『AKA/あか』のスペアリブ、カルビ、サーモンが勧めです。
『TOHKAI/東海』はカルビ、イカ、野菜の肉巻きが美味しかったです。
因みに『AKA/あか』の”焼きそば”は回りのお客さんの殆どが注文していました。
アイスクリームは『TOHKAI/東海』の方が美味しかったです。

最後に

タイでは無駄にスタッフの人数が多いことに気がつきます。
各セクションで担当スタッフが決まっているため、かたずけ専門、網を交換する人、席まで案内する人など。
ですから店内に12人くらいのスタッフがいても、結果的に何もしない人が出てきます。
またタイの社会では仕事中に携帯をいじってSNSをやっても許されるのです。
注意したり禁止するものなら、誰もその会社に入らないそうです。
日本では考えられませんね。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.