タイ移住

バンコクの有名な歓楽街”タニア通り”の「悪質タイマッサージ店」に要注意!!手抜きマッサージに、高額チップ請求がひどすぎる!

更新日:

バンコク、タニヤ通り、悪質タイマッサージ店、高額チップ要求

タイに旅行に来たら必ず一回は受けるタイマッサージ。

リンパに沿ってマッサージし、血流を良くして最後に体を使った少しアクロバティ
ックなマッサージ、これがタイの伝統的なマッサージ方法です。
場所によってはセクシーな服を着た女性が、性的なマッサージも兼ねているお店もあります。

スポンサーリンク

ここタニア通りはタイでゴルフ三昧、夜はナイトクラブでハメを外す日本人男性の巣窟でもあります。

この通りだけは異様なほど多い日本語の看板と、日本人の男性の集団が多く、まるで歌舞伎町のような雰囲気。

そんな日本食やカラオケパブが並ぶ通りで、セブンイレブンの向かいにあるタイマッサージ店に昼間入ってみることにしました。

バンコク、タニヤ通り、悪質タイマッサージ店、高額チップ要求

表のメニュー表は英語と日本語表記で書かれていて、場所柄外国人目当てのマッサージ店といった感じ。

私たちはそれぞれフットマッサージを1時間(300バーツ)受けることにしました。
終止お喋りに夢中で、肝心なマッサージはというと力が入っておらず、手を抜いている感じがしました。

時間が経ち借りたサロンを履き替えて戻ると、会計は2人で600バーツと言われそこまでは全く問題ありませんでした。

しかし、それまでニコニコして日本語で色々話しかけてくれたスタッフが耳元で、

「気持ちよかったなら、チップも忘れないでお願いします」
と言ってきました。

私はバンコクに住んでおり、チップの相場や、タイ人の腹黒さを承知しているので、施術料と50バーツのチップを渡しました。

するとその女性スタッフは財布の中をチラッと見てから

「はっ?これは何のお金ですか?あと100バーツ払ってください。」

「50バーツじゃご飯食べれませーん。あともう一人の彼女にも100バーツお願いします。」
と日本語で平然と言われました。

チップは本人の満足度で気持で払うものですが、請求されたのはこれが初めてで、その態度にとても驚きました。

それにタイの平均的なマッサージチップ額は、50~100バーツです。

バンコク、タニヤ通り、悪質タイマッサージ店、高額チップ要求

渡さないでいるとタイ人女性の顔は今までニコニコしていたのが、豹変して赤黒くなり私たちの前に立ちふさがり払うまで返さないような勢いでした。

その女性はキレ顔で鬼のように恐ろしかったので、言われたとおり払いましたが、もうこのマッサージ店には2度と行きたくないと思いました。

バンコク、タニヤ通り、悪質タイマッサージ店、高額チップ要求

最後に

おそらくここのマッサージ店は観光で来る日本人の男性が多く、チップの相場も、タイバーツの価値も分からず以上なほどチップを渡しているのではないかと思います。
今までタイのマッサージは何度も受けましたが、チップの金額を店員から要求されたことは1度もなかったので、ここのマッサージ店のスタッフ対応にはとても衝撃的というか恐怖体験で、どうか同じような目に遭わないで欲しいと強く願います。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.