タイ移住

アユタヤ王朝の時代からある「金」のスイーツが、タイのコンビニで食べられる?!

更新日:

アユタヤ王朝、金のスイーツ、タイ、コンビニ、食べられる

今日ご紹介するコンビニスイーツはセブンイレブンタイランドのオリジナル商品「Foy Thong Chiffon Cake(フォイトン シフォンケーキ)」です。

ルックスは不思議な感じですが、この上にのっている物体はよくタイのスイーツでも見かけるので、以前から気になっていました。

スポンサーリンク

このセブンイレブンのケーキは、チョコレート、エスプレッソ、シフォンケーキの全3種類。

まだまだ日本のコンビニとは比べものになりませんが、海外生活をしていると、家の近くに使い慣れているコンビニがあると大変助かります。

アユタヤ王朝、金のスイーツ、タイ、コンビニ、食べられる

コンビニ:セブンイレブン タイラインド
商品名:Foy Thong Chiffon Cake(フォイトン シフォンケーキ)
購入価格:35バーツ

アユタヤ王朝、金のスイーツ、タイ、コンビニ、食べられる
ケーキの上にのったオレンジ色の物体が何かわからず、恐る恐る口にすると特に癖のない普通の甘いケーキの味がします。
Foy Thong(フォイトン)を調べてみるとThongはタイ語で「金」という意味で、アユタヤ朝の昔からタイにあるお菓子なんだとか。
作り方は卵の黄身を、温めた蜜の中に流し込み、細く長い糸状にすると書いてありました。

アユタヤ王朝、金のスイーツ、タイ、コンビニ、食べられる
シフォンケーキは至って普通のスポンジケーキで、その間にはしっかりフレッシュクリームがサンドされています。
これはタイでしか食べられないケーキなので、興味をもった方は是非お試しを。

見た目

アユタヤ王朝、金のスイーツ、タイ、コンビニ、食べられる
はっきり言って見た目がグロテスクで、購入するのも後回しになっていましたが、チョコレートケーキも、エスプレッソケーキも普通に美味しかったので、試しに買ってみることに。
黄金色に輝く糸上のお菓子は縁起がよいとされていいて、タイではおめでたい席でいただくそうです。

最後に

セブンイレブンタイのチルドコーナーにある洋風スイーツは、以前紹介したロールケーキと固めのシュークリームだけ。
タイのコンビニは規模が小さいため、コンビニによってラインナップが多少異なります。
それでもタイ人もかなりの甘党なので、この調子で頑張って新商品を出して欲しいです。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.