Fashion

今世界中から注目を浴びてる「KURO」のデニム

更新日:

今、世界中、注目、KURO、デニム

突然ですが、あなたはデニムを何本持っていますか?

デニムのパンツ以外にもGジャンやデニム素材のバックなど、何かしら一つはクローゼットに入っているであろうデニム。

世界中の人に愛され、今ではデニムはワードローブの定番となっています。

そんなデニムのおすすめブランドが、今日ご紹介する「KURO」(くろ)です。
今、世界中、注目、KURO、デニム

「KURO」は、歴史と伝統を受け継いだ職人の技術による、こだわりのモノづくりを軸としたコレクションを展開しているデニムブランドです。

ブランドネームである「KURO」は日本語の“黒”を意味し、縫製や染色、加工などジーンズ制作において最高峰と謳われる日本のクラフトマンシップにおいて、 スタイリッシュかつ徹底的にこだわり抜かれた“メイド・イン・ジャパン”デニムを展開。

独創的なデザインとコストパフォーマンスをもって、世界中のバイヤーから高い評価を受けています。

今、世界中、注目、KURO、デニム

スタートは2010年春夏。

たったファーストシーズンで世界各国のショールームや世界中のバイヤーから高い評価を受けました。

2010年の秋冬コレクションはモデルを増員。

“メイド・イン・ジャパン”ならではのクオリティをもってヨーロッパで展示会を行い、20ヵ国以上のエージェントと販売契約を結びました。

そしてイギリスのDOVERSTREET MARKETやフランスのL'ECLAIREUR、イタリアのSPACEやGERARDなどと言った世界各国のハイエンドなセレクトショップと共に、発展性があるプロジェクトを進行することになりました。

夫もKUROの虜で、Graphite(グラファイト)というアイテムを購入しました。

今、世界中、注目、KURO、デニム

ナンバー:961858
アイテム:グラファイト
ウォッシュ:ワンウォッシュ
カラー:インディゴ
サイズ:30/32
プライス:17,000円税抜き

Graphiteはスリムストレートシルエットの基本モデルで、さらに修正・改善を加えたモデルがAulick、Dempsy、Diamanteの3つです。

KUROの個性的なディティール
・一目でKUROだと分かるヒップポケットの赤耳。
・フロントやバック、コインポケット部分に施されたハンドメイド風のステッチが最大の特徴。
・ベルトループは、ステッチ間に山ができるようなヴィンテージらしい独特の縫製が施されています。
・加工、シルエットのバリエーションが多い。

今、世界中、注目、KURO、デニム
今、世界中、注目、KURO、デニム
今、世界中、注目、KURO、デニム

KUROのデニムは銀座か原宿で購入できます。

KURO原宿店
■住所 :東京都渋谷区神宮前4- 26-35 ファームビルM1F
■Tel :03-5413-8966
■営業時間 :12:00〜20:00
■定休日 :なし KURO
■Webサイト :
■アクセス :東京メトロ各線「明治神宮前」駅より徒歩約10分

あとがき

今回はメンズデニムのご紹介でしたが、もちろんレディースもあります。
シンプルなのに細かい部分が凝っていて、シルエットも綺麗。
流行を追わず、長年はけるデザインのデニムです。
気になった方は是非店頭で履き比べてみてください。

-Fashion
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.