タイ移住

「アジアンティーク ザ リバーフロント」は多国籍料理に、洒落たお土産が揃う新感覚の複合施設!?

更新日:

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

スポンサーリンク

2013年にバンコクにオープンした「Asiatique The Riverfront」(アジアンティーク・ザ・リバーフロント)の歩き方について、今日はご紹介したいと思います。

ここは元々タイの大手ビール会社「チャーンビール」の工場の跡地で、現在は飲食店や、ショップ、観覧車やショーシアターなどが集まった複合施設になっています。

全体の雰囲気はアジアとヨーロッパの貿易港を思わせる造りで、リバーサイド側は遊歩道になっており、地元の人のデートスポットにもなっています。

ショップはタイのお土産物や、コスメショップ、服飾雑貨が主で、その他仏像やアート作品を売るお店や、ドクターフィッシュ(古い角質を食べて肌をきれいにしてくれるコイ科の魚のセラピー)やマッサージ店もはいっています。

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

中でも目立つのはイスラム系の絨毯やカシミヤストールを売るお店が多いことに気がつきます。

もちろんお店の人はアラブ系の男性で、売られているものはタイとは関係なく、自国の特産物を販売しています。

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

価格は良心的(199バーツ)で、本物かどうかはわかりませんが、アラビア風の柄が素敵です。

天上にはオリエンタルなモザイク張りのランプが、狭い通路を照らし、まるでイスラム圏を訪れている気になります。

「アジアンティーク」は、様々なガイドブックに載っているので、外国人のお客さんも多いです。

その近くにはトルコ人がお店を営むケバブとトルコアイスのワゴン販売のお店「Champion KEBAB」チャンピオン・ケバブがあります。

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

ドンドルマン(トルコアイス)60バーツ
バニラとチョコレートの2種類

チキンケバブ 60バーツ
ビーフケバブ 75バーツ

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

ケバブを注文すると、手際良く肉を裂き、それを薄い生地ローティーに野菜と一緒にはさみ、上から特製ソースをかけて完成です。

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

ケバブはキャベツのカットが大きすぎて食べづらく、ソースも本場とは違いタイ風の味で少しがっかりでしたが、軽食には丁度いいです。

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設
アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

隣ではトルコ人がドンドルマンを手品のように振り回し、お客さんにパフォーマンスして歓声があがっていました。

タイではとても珍しいようで、かなりの人が集まってその様子を動画におさめていました。

アジアンティーク・ザ・リバーフロント、多国籍料理、洒落たお土産、新しい施設

詳細
住所:2194 Charoenkrung Rd., Wat Prayakai, Bangkoleam, Bangkok
TEL:02-108-4488
営業時間:17:00〜24:00
HP:http://www.asiatiquethailand.com/en/index.php

最後に

タイのお土産で、アジア風の雑貨はあまり日本人には好まれませんが、「アジアンティーク」の中なら、オーガニックコスメや、センスのよい服飾雑貨も手頃な価格で手に入れることができます。
日中は王宮やワットポーなどで時間を潰して、夕方そのまま船で「アジアンティーク」に行けば、サンセットの瞬間も写真に収められ一石二鳥だと思います。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.