フード

”アメリカンスタイルのステーキハウス”がタイでブーム「サンタフェ・ステーキ」

投稿日:

アメリカンスタイル、ステーキハウス、タイでブーム、サンタフェ・ステーキ

今日ご紹介するお店は、セントラルワールドにはいっている「Santa Fe' Steak(サンタフェ・ステーキ)」です。

場所はセントラルワールドの6階の「マック」や「丸亀製麺」の並びにあります。

お店のイメージカラーは黒一色で、そこに列車のモチーフが印象的です。

筆者は平日の12時ちょっと前にお店にはいりましたが、その後続々とお客さんが来店し、外で待っている人の姿まで。

「Santa Fe' Steak(サンタフェ・ステーキ)」はタイでフランチャイズ展開しているステーキ&グリルレストラン。

アメリカンスタイル、ステーキハウス、タイでブーム、サンタフェ・ステーキ
(写真はお店のHPからお借りしました。)

最近、バンコクっ子の間でこのようなアメリカンスタイルのステーキの人気が高まっているのです。

セントラルワールドの店舗はほぼタイ人のお客さんで埋め尽くされ、意外と一人でランチしているOLさんも多かったです。

スポンサーリンク

ステーキハウスと言っても、その価格の手頃さからファミレス感覚ではいれます。

「Sizzler」と「Jeffer Steak & Seafood」の間といった感じでしょうか。

アメリカンスタイル、ステーキハウス、タイでブーム、サンタフェ・ステーキ

メニューはコンボ、ビーフ、ギャングスター、ポーク、チキン、フィッシュ、パスタ、サイドメニュー、キッズメニューの9つ分かれています。

ビーフも気になりましたが、タイのビーフはあまり美味しくないので無難にチキンにしました。

■チキングリル&ベーコンステーキ
アメリカンスタイル、ステーキハウス、タイでブーム、サンタフェ・ステーキ
新商品でプロモーション中だったこの1品。
グリルチキンとベーコンステーキとフライドポテト、サラダが付いてきます。
チキンは噛まなくていい程柔らかくとても美味しかったです。
ベーコンは分厚くジューシーで食べ応えがあります。
プレートにはブラウンソースが添えられていますが、下味にしっかりニンニクが効いているのと、スタッフが大きなミルで胡椒をかけてくれるのでそれで十分です。

■チキンステーキ&ベーコンセット
アメリカンスタイル、ステーキハウス、タイでブーム、サンタフェ・ステーキ
お友達はカスタマイズできるステーキコンボを注文。
チキンのグリルがメインで、こちらもフライドポテト、サラダ、ハッシュブラウンが付いてきます。

アメリカンスタイル、ステーキハウス、タイでブーム、サンタフェ・ステーキ
これだけボリュームがあるのに、1品130バーツ前後なのでとても良心的です。

■ベーコンとマッシュルームのクリームパスタ
子ども達は一つのパスタを二人でシェアしました。
少し味見しましたが、ここのパスタはあまり美味しくないかもしれません。

支払いは、これにお水もいれて合計で367バーツでした。

店舗概要
住所 :6F Central World 4,4/1-4/2,4/4 Rajdamri Phathumwan, Bangkok 10330
TEL :02-613-1277
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
ホームページ :http://www.santafesteak.com/

アメリカンスタイル、ステーキハウス、タイでブーム、サンタフェ・ステーキ
アクセス :チットロム駅1番、もしくはサイアム駅6番よりそれぞれ徒歩約10分。
どちもBTSのスカイウォークとセントラルワールドの3階に直結しています。

最後に

久々にセントラルワールドを訪れましたが、現在改装中のところが多かったです。
「Santa Fe' Steak(サンタフェ・ステーキ)」はベビーチェアはありませんが、広めのソファー席もあるので子連れでもなんとかイケます。
ファミレスのように運ばれてくるのがとても早いので、今回は子どもがグズらずに済みました。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.