Cafe

アフタヌーンティーや、ギフトに最適なタイ発の「カップケーキラブ」は、食べるのが勿体ないくらいキュートなケーキ!!

更新日:

アフタヌーンティー、ギフト、タイ、カップケーキラブ、見た目が可愛いケーキ

カップケーキはニューヨークを始め、日本やアジアにも浸透しつつあるカフェメニューの一つです。

そもそもカップケーキとは、”小さなケーキ”のことを指します。
イギリスでは「フェアリーケーキ」と呼んだりもするようです。

土台はマフィンの型を使いますが、マフィンよりふわふわで軽い仕上がりで、上にバタークリームやガナッシュクリームなどでトッピングしたものをカップケーキといいます。

アフタヌーンティー、ギフト、タイ、カップケーキラブ、見た目が可愛いケーキ

最も有名なお店はニューヨーク発祥の「マグノリア・ベーカリー」で、日本にも今年上陸し話題となりました。

スポンサーリンク

バンコクのセントラルワールド内にある「CUPCAKE LOVE」(カップケーキラブ)は、女子が気を引くビビットピンクと黒をイメージカラーにしたとてお可愛らしいショップです。

アフタヌーンティー、ギフト、タイ、カップケーキラブ、見た目が可愛いケーキ

■フレーバー
・レッドベルベット
・ホワイトチョコレートマカダミア
・クッキー&クリーム
・ブルーベリーチーズケーキ
・キットカット
・アーモンド
・バタースコッチ
・コーヒークリームチーズ
・チョコレート
・フルーツピュレのフィリングなど

※季節ごとのイベントや、旬の素材を使い定期的にメニューが変ります。

■セットメニュー
・カップケーキ+ドリンク 150バーツ(約450円)

・ボックスセット(4個/6個/12個入り) 

・バースデーボックス
(12個のカップケーキをテーマにそったデコレーションを施して、オリジナルカップケーキボックスを作ることができます。)

アフタヌーンティー、ギフト、タイ、カップケーキラブ、見た目が可愛いケーキ

一番人気の「レッドベルベット」と、王道の「チョコレート」を注文しましたが、見た目は食べるのがもったいないくらい可愛らしいカップケーキです。

味はしっとりふわふわのスポンジと、上のバタークリームのバランスがよく、日本人には少し甘すぎるかもしれませんが、癖はなく最後まで飽きずに食べられます。

その場で食べる場合は、ドリンクセットがお得です。

カップケーキラブ セントラルワールド店
住所:7F Central World, 4 Rachadamri Rd Bangkok
TEL:081-496-3130
休館日:年中無休
営業時間:10:00-22:00
フェイスブック:http://www.lovebakeshop.com/

店舗はサアムパラゴン、セントラルワールド、ターミナル21、シーロムコンプレックス、メガバンナーなど様々な場所に出店しており、アフタヌーンティーのお供や、ちょっとした手みやげに喜ばれると思います。

アフタヌーンティー、ギフト、タイ、カップケーキラブ、見た目が可愛いケーキ

最後に

セントラルワールドの7階にある店舗は、イートインも可能で照明やソファー、クッションなど全てが女子好みのとても可愛らしい内装で、目の前を通る女性は足を止めて眺めたり、写真を撮っている人も沢山みかけました。
小さなカップケーキにしては価格が高く、デイリーには通えませんが、記念日のギフトや手みやげに喜ばれるお店です。

-Cafe
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.