カフェ

バーンカニタに隣接する「ザ・ミッシングプレイス」ケーキがおすすめ

更新日:

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

今日ご紹介するカフェは、サトーンにある「バーンカニタ」のお隣「The Missing Plece(ザ・ミッシングプレイス)」です。

「Baan Khanitha & Gallery(バーンカニタ&ギャラリー)」は伝統的タイ建築の佇まいで食べれる高級タイ料理が有名です。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

そんな誰もが知っているタイ料理レストランの隣に、別のオーナー手がけるカフェThe Missing Plece(ザ・ミッシングプレイス)」があります。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

The Missing Plece(ザ・ミッシングプレイス)」は、スクンビットにもあるようで、サトーン支店はここ数年の間に入れ替わったようです。

行き方は残念ながら徒歩ではかなり距離があるためタクシーを使うのがベスト。

「サトーン通りのバーンカニタ」と言えばすぐに伝わると思います。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

お店の前にはマスコットキャラクターの大きなクマの人形が飾られています。

The Missing Plece(ザ・ミッシングプレイス)」のカフェは一番手前の入り口からはいります。

スポンサーリンク

お隣の「バーンカニタ」とは違い、アメリカンな雰囲気が印象的。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

メニューも一部タイ料理もありますが、主にアメリカンスタイルの朝食やデザートがいただけます。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

ショーケースにはマカロンを始め、ニューヨークチーズケーキ、ダブルショコラ、ラズベリータルト、ストロベリータルト、シュークリームケーキなど種類豊富です。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

その他、今バンコクでブームになっている韓国式のかき氷や、フォンダンショコラ、ワッフル、クレープ、パンケーキ、フレンチトーストなどインスタ映えしそうなデザートもありました。

■クレープケーキ(110バーツ)
バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
日本のミルククレープは、クレープとの間に生クリームとフルーツが層になっていることが多いですが、ここでのクレープケーキはミルククレープの上にたっぷりのストロベリーソースをたっぷりかけたものがでてきます。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
ニューヨークチーズケーキの上からソースをかけるのと同じ要領です。
甘さ控え目のクレープケーキと甘酸っぱいストロベリーソースのバランスがよく、ボリューム満点ですが、あっさりしているのでペロリと食べれます。

■ホットチョコバナナラテ(80バーツ)
バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ

ドリンクは木のプレートに、レモン水とくまのジンジャークッキーと一緒に運ばれてきました。
娘はこの甘さ控えめなジンジャークッキーとレモン水が気に入った様子。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
このジンジャークッキーはギフトや自宅用のボックスも販売されています。

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
ラテはよく見ると4層になっていて、これをマドラーで一混ぜして飲みます。
チョコレート、バナナ、コーヒー、ミルクどれも合わないはずが無い組み合わせでとても美味しかったです。

店舗概要
住所 :69 South Sathorn Rd., Thungmahamek, Sathorn District, Bangkok 10120
TEL :02-287-2494
営業時間 :8:00〜22:00
定休日 :なし
ホームページ :https://www.facebook.com/themissingpiecebkk/(フェイスブック)

バーンカニタ、隣接、ザ・ミッシングプレイス、ケーキ、おすすめ
アクセス :BTSサラデーン駅2番出口、チョンノンシー駅1番出口よりそれぞれ徒歩約15分。
シーロム通り沿い、バーンカニタの敷地内。

最後に

何と言っても、テナントの入れ替わりが激しいタイ。
できたと思ったらすぐに潰れて、また別のお店がオープンしてるなんてことは日常茶飯事です。
以前この場所にあったカフェもそこそこお客さんが入っていましたが、駅から遠いためわざわざお茶しに来ないのかも。
「バーンカニタ」は旅行会社のツアーにも組まれていて、日本人の団体さんや会社の接待に使われることが多く、その人たちが隣のカフェを利用するとは思いませんが、ケーキの味はなかなか美味しいのでお土産に買って帰るのもありかもしれませんね。

-カフェ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.